平成31年「癒しスト」を目指して生きる年にする!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

外山周です!

今年も無事に年が明け、平成31年、皇紀2679年を迎えました。

今年は、私は自分の本質全開で生きる1年にします!

昨年1年かけて、やっと自分の本質のエネルギーがどんなものなのか、ちょっと分かりかけているような気がします。

もう11日になってしまいましたが、決意表明を書いておきます!

 

堂々と「癒し」に全振りする!

将来の夢は、「癒しスト」または「ヒーラー」になることです!

困ってる人や疲れた人がふっと私に出会ってくれて、「あーなんか元気出たなー、また頑張ろうー」と思ってくれる。

そんな木漏れ日のような、オアシスのような、人が疲れた時に寄ってくれるような場所になりたいなーと思うようになりました。

こうやって堂々と思えるようになるまでに、昨年はずーっと葛藤を繰り返してきました(笑)。

私の中では「誰かを癒すなんて傲慢だ」という気持ちと、「そんな軟弱なこと言ってられるか」という思いがあったからです。

今までは私の中で、「癒し=弱い=悪いこと」だったんですね。

だから、どんなに人に「癒される」「話すと元気が出る」「あったかみがある」と言われても、それを自分の本質として認めることに罪悪感がありました。

 

やっと罪悪感を手放した

去年、私は自分の中に相反する2つのエネルギー感があって、それがすごくしんどいとブログにも何度か書きました。

「オラァー!」ってガンガン行動する力と、ただありのままの相手に寄り添える受容の力。

それが両立できなくてしんどいと思っていたのです。

私の中では、

「行動力=強い=いいこと」

「癒し=弱い=悪いこと」

という等式がガッチリ成り立っていたので、癒しの方に全振りするのが嫌だったのでしょうね。

が、しかし。

最近やっと「私に行動力なんてねーわ」と認めました(笑)。

うん、行動力なんてないわ。

だって仕方なくない?ないんだからw

その代わり一対一で相手に寄り添うことは出来るから、それを悪いことと思わずに大切に育てていきたいなーって思います。

 

虚弱体質の正体はギフトだった!

そもそも本当は、私は子供の頃から身体がすごく弱くて、ちょっとストレスが溜まるとすぐ体調を崩してしまうんです。

大勢の中に入るとすぐ体調を崩す。

不用意に大人にハグされると吐いてしまう。

他人の悩みを聞いて私の方が泣く。

昔の文章や古い写真で泣く。

特定の土地に行って目眩を起こす。

・・・なんてこともしょっちゅうだったし、これは今でもそうで、カウンセリングの練習をしていてもすぐ身体症状が出てしまいます。

ずっとこんな体質を邪魔だと思って、この軟弱な身体のせいで足を引っ張られているとまで思っていたけれど、最近やっと気付いてきました。

これって怪しく言うところの「憑依体質」とかに近いものがあって、もしかして本当はすごい強みの裏返しなんじゃ…?と気付いてきたんです。

生まれつきの体質で、元々ない人がどんなに欲しいと願っても体得できないような、ラッキーなギフトなんじゃないか?と思いました。

だから今年はこの体質を邪険に思うのはやめて、全面的に認めるところから始めたいと思います。

 

余談:師匠に言われた「イルカ」の話

そう言えば今から1年半前、2017年の夏頃に、昨年セラピスト養成講座でお世話になった師匠のあけみちゃんのセッションで、

「イルカみたいな性質があるね」

って言われていました。

心が傷ついた人がイルカに会いに行くと、大勢いる中から一番傷の深い人をちゃんとイルカが分かっていて、その人の周りをぐるぐる泳ぐ。

そうすると本当にその人は癒されるんだって、師匠から聞いていました。

当時私は「私がイルカ?そんなわけあるかw」と信じられない気持ちでいっぱいでしたが、一年半後の今日「癒しに全振りする」と宣言するに至っている…。

師匠の目には一体何が見えているのでしょうかね(゚∀゚*)

 

そういう訳で、私は今年はイルカみたいな力に全振りして生きます。

もう水場から離れません(笑)。

自分で頑張って色んなところに行ったり、繋がりたくない人と繋がろうと頑張ったりするのをやめます。

癒されたくなったら、私に会いたくなったら会いに来てね!笑

そう思えるようになったらすごーく楽になりました。

多分、これからはこの特性を使いこなすための訓練を頑張ることになるのでしょう。

今年はそんなエネルギー感を全面的に認めて、1年生きて行こうと思います。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!