「未来視セッション」ってどうやってるの?何を以って「未来視」なのか

お知らせ

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

「未来視セッション」を正式リリースしました!

私のセッションはかなり未来ベースで、過去や思考のブロック等には殆どフォーカスしていないのが特徴です!

最近よく「どうやってるんですか?」と聞かれますが、正直自分でもどうやっているのか、何を視ているのかよく分かってません。

受けてくださる皆さんはやっぱり気になりますよね。
何を以って「未来視」と呼んでいるのか?って。

今日は未来視セッションのリリースに寄せて、私がセッションで何をしているのかをできるだけ正直に書いてみたいと思います!セッションが気になっている方は、ぜひ参考にご覧ください。

   

何を以って「未来視」なのか

最初にも書いた通り、自分でも何をどうやっているのか、何を視ているのかは正直よく分かっていません。説明がとても難しいです。

守護霊と話している・・・とか、
お空から降ってくる・・・とか、
魂と繋がっている・・・とか、
霊視している・・・とか、

そういう方法を自覚しているわけではないのです。

ただ、言葉以上のものを視ている(というかイメージを受け取っている?)のは間違いないと思っています。

何によって今現在の現実が作り出されていて、
無数の未来のうち可能性が強いものはどれで、
本当に欲しいと思う未来はどれで、
それを創るには今何をすべきなのか?

というようなことが、イメージや映像、言葉になって飛び込んできます。恋愛相談のように相手が存在する相談の場合には、なぜ2人がエネルギー交流しているのかが分かることもあります(特に人に言いづらい関係性を視るのが得意です)。

必要があるならそれを伝えたり、
逆に「今じゃないな」と思えば伝えなかったり。

その人の中の「一番良い未来」にオープンに、
今この瞬間のエネルギー調律に必要なことを、
そのまんま必要な言葉にするようにしています。

だから私の中では、本当に「相手の中にあることをそのまま言ってるだけ」って感じです。カウンセリングでも占いでもなく、本当にただ視て伝えてるだけ。それだけです。

   

媒体に使うのは「ミスティカルシャーマンオラクルカード」です!

   

未来視セッションが「優しい」理由

メール鑑定でもzoomセッションでも、

「相手の中にあることをそのまま言う」
「今どうしてそうなっているのかを伝える」
「未来を引き寄せるために今すべきことを話す」

ということをやっていて、そのためにタロットを媒体にしています。タロットが伝えることを絞り、イメージと言葉をぎゅっと凝縮させてくれるのです。

ただ最近やっていて、「メール鑑定よりzoomセッションの方が性質的に優しいな」と思うようになりました(笑)。

やっぱり実際にお話しながら伝える方が、「今無理なく受け取れる範囲のものを伝える」という結果になりやすいからです。その上「話す」ことによる癒しの効果もあるので、「楽になった」と実感しやすいんですよね。

その点文章オンリーのメール鑑定は、良くも悪くも色々伝えすぎてしまう側面があって、今すぐには腑に落ちないレベルまで言葉になってしまうので、時々「どーーーーーーーん!」という衝撃とともに届いてしまうことがあると感じます。クッションなしで響いてしまうというか。

メール鑑定はハードな求道者向け、
zoomセッションは応急処置が必要な人向け。
・・・と言えるかもしれません。

まぁzoomセッションでも「今言わなくては!」と感じた時には、思い切って伝えちゃう時もあるんですけどね😎

いずれにしても、「一番良い未来にオープンに、今できること、今知っておくべきことをそのまんま伝えている」というスタンスは変えていません。

   

過去にフォーカスしない理由

私はカウンセリング畑の出身なので、「原家族の与えた影響」とか「アーリートラウマ」とか、そういう今世レベルの過去の探求を多く行ってきました。セッション記録もいくつか書いてます。

*生きづらい原因は0歳まで遡れる!言葉にできない辛さは0歳のトラウマ
https://colorflow.jp/age0/

*「助けてって言えない」ビリーフの正体を見たセッションの顛末!
https://colorflow.jp/therapy/

こういう原家族との関係を探求するのは効果があったし、大切なことであるとも思いますが、それと同時に今ははっきり言って「どうでもいい」とも思います。

重力が強すぎるし、重すぎる。
肉体的過ぎると思うんですよね。

今世の肉体の家族は、1つの学びを共にするグループです。何十人も、何世代もかけて、色んな役割から一つの課題を学び尽くしていく、部活仲間みたいなものです。

そして最も大切なのは、
そのグループを選んだのは自分の魂である、
ということなんです。

何をしたくて、
今世に何を残したくて、
どんな未来を創りたくて、
私たちはそのグループを選んだんでしょうか??

それを探求していくのが今世の旅です。

だから私にとっては、「未来」を信じられることがまず一番大切で、そのために「現在」の波動を変えようって思えて、その時に初めて「過去」を探しにいく力が湧いてくればいいと思います。

       

未来は自分で創れる

私は、未来は選び放題だと信じています。

・・・そりゃー正直これだけ「未来視」をやっていれば、きっとその人が避けたいであろう未来のイメージが飛び込んできちゃう時だってありますけど、でもそんなのは全く関係ない。はっきり言ってどうでもいいことなんですよ。

未来は自分で創れます。
今放った波動が未来を創るからです。

だから自分の波動を変える!と決められたら、
どんな未来だって選びたい放題です。

「あの未来に行きたい!」と強く望むなら、
その望み通りの現実をいくらでも作れます。

どんなに自分で自覚をしていなくても、
どれだけ思考のブロックがあっても、
どれだけ未完了の感情があっても、
未来を信じることはできるんです。

それが出来ない時、人は絶望するんじゃないでしょうか。

逆に「未来を少し信じることができる」という状態になれたら、今のエネルギーを良くしていこうって思うことができて、そのために過去を迎えにいこうって思える。全て未来から繋がっています。

だから、私は常に「より良い未来」を視ています。

未来を信じられなくなっている方、
現在がいっぱいいっぱいの方、
より良い未来を引き寄せたいと思う方に、
今後も誠実に「未来視」を行っていこうと思います。

それが私にとっての「未来視」です🌙

   

関連リンク

未来視セッション概要
https://colorflow.jp/counseling/

【メール鑑定】カードリーディング概要
https://colorflow.jp/oracle-reading/

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!
外山 周

最新記事 by 外山 周 (全て見る)

セッションのご案内

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!