外山周 公式プロフィール

  

言えなくて苦しいあなたへ。

言葉の奥を視るセラピストの私が、

見えない言葉に優しく寄り添うセッションで、

あなたの「癒える」「言える」をサポートします!

 

私の心理セラピーのコンセプトは、

「全ての言えない人が癒えて、言える世界を作ること」

です。

  

外山周 公式プロフィール

概要

幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。

心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。

*2019年11月末、LPLセラピスト養成講座2期目を修了。

  

どん底から今まで

私は小さい頃から言いたいことが全く言えずに育ち、大学時代にうつ病になって、自殺をしようとしたことがあります。

まずはその変化を載せてみたいと思います!

大学のうつ病どん底時代。
自殺未遂するちょっと前くらい。

復活してキャリアウーマンになりました。
出世もしたよ!

がしかし燃え尽きました・・・
退職直前のテスト用証明写真。

独立直後。
まだまだデキる人を装ってます。

そして今!
スピ全開になりました(笑)

・・・。

いつからか、言いたいことが全く言えなくなりました。

大人の顔色を伺い、
相手が言って欲しいことを探り、
それを言葉にしようと努力し、
求められる人物像を演じる。

そんなことを続けるうち、私は「私」という人間が分からなくなりました。

何が好きで、何が嫌いなのか
本当にしたいことは何なのか
本当は何を幸せに感じる人なのか

相手の感情には敏感なのに、自分のことが分からない。

体調も毎日悪いし、身体中痛いとこだらけ。

生きてる実感がない。

そんな毎日の中でそれでも社会的な成功を求めて頑張ったら、一度は男よりも出世したこともありました。

男よりも男前で、
男よりも仕事ができる。

男を目指して働いていたら、自分のこの女性の身体を心底恨めしく思いました。

体力はないし、バイオリズムもある。
ストレスに弱い。
感情に振り回される。

それが、ものすごく「弱い」ことだと思っていました。

いつも男性と戦ってばかりで、ろくな恋愛もしたことがなかったです。

 

思い返してみれば、私は一度も「自分らしさにOKを出した」ことがありませんでした。

本当は目に見えないものに敏感で、
スピ全開で、
人の心を誰よりも気にしていて、
争いが嫌いだった私がいました。

今までずっと「そんな自分じゃダメだ!」と自分にムチを打ち続けていました。

そんな正反対の自分を演じ続けた人生は、苦しいことばっかりでした。

でも本当の自分にOKを出せた今は、幸せです。

昔は自殺未遂までしてしまったけれど、今は生きててよかったって思えます。

だから今は、言いたいことが言えなかったり、自分らしさを殺してまで頑張るしかない人たちが、ちょっとでも緩んでくれたらいいなと思います。

 

言葉の奥を見つめたい

セラピスト養成講座を2年受けた今、

「言えない人が癒えて、言えるようになること」

が、私の願いになりました。

私は自分の気持ちを何一つ言えずに生きてきたけれど、「言える」ようになったら生きるのがすごく楽になりました。

体も軽いし、
前より人と仲良くできるようになって、
友達もできました。

好きな人に「大好き」って言えるのも幸せです(笑)。

 

そして「言えない」で苦しんだ経験のおかげで、同じように「言えない」を抱えて生きる人たちの言葉の奥が、すごくよく伝わってきます。

 

表面の言葉は、
論理的だったり冷たく聞こえるかもしれない。

人によっては、
文句や愚痴に聞こえるだけかもしれない。

もしかしたら本人すら、
その思いに気付いていないかもしれない。

 

そんな万感の思いが言葉の奥に隠れていることが、私にはすごく伝わってきます。

 

私は小さい頃からすごく人の言葉に敏感で、言葉以上のものが分かってしまうことがよくありました。

古い手紙や写真から、言葉にならない感情をキャッチしてしまったり。

お役目を終えた物たちの「声」が聞こえたり。

心と違う言葉を喋ってる人が分かったりなど・・・。

  

この目に見えないものに敏感な性質が邪魔で仕方なくて、消し去りたいと思っていたけれど、これからは言えない人の言葉を一緒に探すために使っていこうと思っています。

 

私の夢は、「全ての言えない人が癒えて、言える世界を作ること」です。

私のセッションは、私自身の目に見えないものに敏感な性質と、どん底体験から生まれました。

生きづらい人がちょっと緩み、
また明日から頑張ろうって思える。

そんな優しいサポートをしたいなと思います。

その旅路でお会いできることを、楽しみにしています。

 

ご提供中のセッション一覧

🔽【女性限定】相愛リーディング

いきなりカウンセリングは怖いという方、辛い恋をしてる方、占い感覚で話したい方へ。現在モニター募集中です!

🔽LPL式カウンセリングモニター募集中

 

🔽英語セッション

*9年の英語指導経験を活かして、英語のトレーニングと心理カウンセリングを組み合わせたセッションを考案中です。英語に悩みがある方は少々お待ちください!

 

連絡・フォローはこちらからどうぞ!

Facebook

Twitter

note
*noteにはブログに書かないプライベート事情を飾らず綴っています!

⏩メール:chika.tym★gmail.com
*★を@に変えてお送りください。

お問い合わせフォーム

  

動画

2019年11月末の時点での私の「夢」の動画です。

なぜ私がセラピストを志し、恋愛に特化したセラピーを行おうと思ったかを語った、「人生の樹」というタイトルのプレゼンになります。

私の雰囲気を見たい方は、こちらからご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!