エンパスは存在だけで誰かを助けている

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

セッション案内
→ なんとなく生きづらいという方へ

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

敏感な人、
憑依体質、
HSP、
エンパス気質の人。

人の気持ちや場のエネルギーを「吸い取って」しまいがちなエンパス気質のあなたは、この刺激が強い世界の中で、今までしんどい思いをしてきたことでしょう。

でもその人生そのものが、
繊細なあなたの存在そのものが、
いるだけで誰かを助けてきた。

・・・そう聞いたらどう思いますか??

私は最近「隠れエンパス」さんとお話する中で、エンパスの存在がどれだけ周りに影響を与えてきたかを実感するようになりました。

こう言うと殆どの隠れエンパスさんが
「いやいや!それはないです!」
と力強く否定します(笑)

でも信じられないかもしれないけど、本当です。

決して目に見える大きな影響ではないけど、あなたの存在そのものに癒され、助けられてきた人たちが、必ずたくさんいます。

だから「私って駄目だなー何もしてないなー」と思ってる隠れエンパスのあなたに、「その存在そのものがギフトだよ!」って伝えたい。

    

エンパスの無力感と存在感

こんなサイクルに心当たりはありませんか??

ガチャガチャした雰囲気の中で育った

大人になっても同じ現場に身を置いている

辛そうな人を「助けてあげたい」と思う
または、
現場の雰囲気を「変えたい」と思う

できなくて自分を責める

燃え尽きたり病気になったりする

・・・。

このサイクルに陥りがちな人は、自分で気づいていなくても「隠れエンパス」の気質を持っていることが多いでしょう。

  

「何もできなかった」わけじゃない

実は私も前職がイケイケドンドンな会社で、割と強い感情エネルギー飛び交う現場にいました。「役割を果たせ!」「仕事はちゃんとやれ!」みたいな、圧倒的な強さがある場所でした。

そんな現場では、一番弱い立場の人(いわゆる平社員)で、かつ敏感で繊細な人から潰れていきます。

「この子このままじゃやばいな」って手に取るように伝わってくる度に、一対一でフォローしてみたり、現場の雰囲気自体を変えようとしてみたり、色々奔走したものです。

だけどどんなに私が頑張っても、結局相手も助けられないし、結局会社のイケイケドンドンは変えられないんですよ(当たり前だ)。

繊細だった部下が辞めた時、
その後すぐに私自身が燃え尽きた時、
退職する時すら上に何も言えなかった時、

それぞれの瞬間でものすごい無力感に苛まれたし、「結局私は何もできなかった」と思って自分を責めまくりました。

・・・でも今は思うんです。

「あの時、私がいたからこそ会社で頑張れてた人たちが、もしかして何人もいたんじゃないかな??」って。

確かに私はボロボロだったし何も変えられなかったけれど、でも私が現場にいて話を聞き、技術的な相談に乗り、励ましていたことで会社に留まれていた人がいたんじゃないかなって、今は思います。

エンパスの無力感と、
周りの視線からの存在感。

このギャップは、私たちが思うよりずっと大きいはず。

   

いるだけで誰かを助けている

ちょっと想像してみてください。

もしあなたがいなかったら、
あの時あの現場はどうなっていたでしょうか。

もしあなたがあの家に生まれなかったら、
あなたの家族は今のように生きているでしょうか。

もしあなたがガンガン物を言うタイプだったら、
あの時あの人はどうなったでしょうか。

・・・。

きっと、余計に波風がたったのではありませんか??

あなたはその存在で、
「何もできない」を選ぶことによって、
波風を最小限に抑えたのです。

それに救われ癒された人が、影にたくさんいるはずです。

・・・こう言うと殆どの隠れエンパスさんが「いやいやそんな」と言いますが(笑)、どうかほんのちょっとだけ信じてください。

あなたがそこに存在しただけで、周りの誰かを助けてきたのです。

   

エンパスは強くて優しい

エンパスのあなたは、生まれつき言い争いやガチャガチャした雰囲気が苦手でしょう。想像するだけで「うー(震)」ってなりますよね。

それなのに今までガチャガチャした現場に身を置いて、必死で感覚を押し殺して耐えてまで、そこで頑張ってきたのはなぜでしょうか。

それは、強くて優しかったから です。

そうまでして守りたい人がいて、
そうまでして守りたい場所があって、
それほど人の気持ちに敏感だったからです。

だてに自分を押し殺してません(笑)。
自分を殺せるのは芯が強いからです。

  

・・・あなたがそこまで頑張って描いてきた世界には、一体どんな景色が広がっているでしょうか。

みんなが笑って過ごせて、
誰も傷ついたりしなくて済んで、
支配や争いなく、敏感な人でも力を発揮できる。

そんな世界を夢みてきたのではないでしょうか。

この令和の時代、いよいよそんな世界が現実になろうとしています。

私たちだからこそ描ける未来があります。

だから今もガチャガチャした現場に身を置いているエンパスのあなたに、「あなたの存在そのものがその場をちょっとだけ癒しているよ」って伝えたい。

元気になったら、立ち上がりましょう。

あなたの敏感さが役立つ未来が、すぐそこまできています✨

  

関連記事

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

セッション案内
→ なんとなく生きづらいという方へ

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!