エンパスチェックリストと「隠れエンパス 」の特徴

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

セッション案内
→ なんとなく生きづらいという方へ

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

エンパスチェックリストを作りました!

*このチェックリストは、本から学んだことに、私が「エンパス修行」をする中で感じたことを再編集して作りました。「私ってエンパスかな?」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

     

エンパスチェックリスト

  1. 悪口や噂話が嫌い
  2. 嘘がすぐに分かってしまう
  3. 言葉と感情が違うと「?」と思う
  4. 悩みを相談されると、悩み以上の情報を受け取ってしまう
  5. 自分が相談していたはずが、いつの間にか相手の話を聞いていることがよくある
       
  6. 人と話している時、「これ以上は聞きたくない」と思うことがある
  7. それでも「聞かなくちゃ」と思う
  8. 「あなたはどうしたい?」と聞かれると困る
  9. 「あなたが一番よく分かってくれる」と言われると嬉しい
  10. 自分の感覚を言葉にするのは難しい
  11. 理解されてないと分かって、話をやめることがある
       
  12. 親しい人が体に痛みを感じていると、自分も同じところが痛む
  13. 病院に行くと具合が悪くなる
  14. 誰かが怒られていると体調が悪くなる
  15. TVなどの残酷なシーンで体に不調がでる
  16. 物語に感情移入しやすい
  17. 行動するとすぐ疲れる
  18. 人混みは苦手
  19. 電磁波、音、光、匂いなどの刺激に敏感
  20. 胃腸が弱い、蕁麻疹、アトピー、喘息などの疾患がある
       
  21. ルールや命令に従うのが苦手
  22. 自己中心的な人が苦手
  23. 意地悪な人からは戦わず逃げたい
  24. 場に同調しやすく、参加する場によって性格や行動がガラっと変わることがある
  25. 土地のエネルギーを受けやすい
       
  26. お下がりや中古より新品がいい
  27. 一人の時間がないと落ち着かない
  28. 空想や妄想が好き
  29. 甘いものが好き
  30. 動物や自然の波動が好き

  

「隠れエンパス」の特徴

このチェックリストを読んでも「でもこの程度なら誰にでも当てはまるんじゃない?」と思った方のために、私が思う「隠れエンパスの特徴」を書いておきます。

エンパスはある意味「変幻自在」です。

エンパスは生まれつき高い共感能力を持っている故に、他者の目に写る自分を感じ取ることに長けています。

そのためどんな集団にもある程度は馴染むことができ、「この人みたいになりたい!」という対象が現れれば、ある程度は簡単にその人の特徴をコピーできてしまいます。

その上生まれた時から境界線が独特なので、大人になる頃にはすっかり「自分」が分からなくなっていて、見かけ上全くエンパスっぽくないことも多いでしょう。

私も本当にほんのちょっと前まで、自分のことを論理的で、割と有能で、他人のことはどうでも良くて、いきすぎた愛国者で、歴史問題を語らせたらいくらでも攻撃的になれちゃう人間」だと思ってたよf(^_^;

  

きっと今まで頑張ってきた「隠れエンパス」が、
今の日本にたくさんいると思う。

もしかしたらあなた自身も、
まだ自分がエンパスだと思えないかもしれない。

でもほんの少しでも「もしかして」と思うなら、
自分にエネルギーを向けることをやめないで。

刺激を減らして、休んでください。
元気が満ち始めたら、必ず答えは見えてくる。

敏感さが活きる時代はすぐそこです。

  

エンパス関連記事

*エンパスかHSPかで悩んだ時の違い確認

*「影響され過ぎて辛い」と感じる時のバウンダリー対策

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

セッション案内
→ なんとなく生きづらいという方へ

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!