ENGLISH JOURNAL 活用法

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

久しぶりに、アルクのENGLISH JOURNALを買いました。

本屋を歩いててふと目に入って、つい買っちゃったのです。

5月号は私好みのインタビューばかりで、アメリカの選挙についてとか、トランプさんのこととか…その他ライトなインタビューも可愛い雰囲気で、とても楽しみました!

 

ENGLISH JOURNALはKindleでも読める

電子版もあり、Kindle unlimitedでも過去のものが読めます。

私も普段はKindleを使っていますが、英語関係のものはつい紙の方を買ってしまいます。

理由は汚したいからです(笑)。

じゃん。

書き込むのが大好きなのです(笑)。

昔に比べると控えめな書き込みですが…何か頭に浮かぶと、とりあえず書き込みます。

感想とか、その時の気持ちとか、連想した言葉とか、いろいろ。

 

今回の使い方

私が今回のENGLISH JOURNALを、どんな風に使ったか手順を書いてみます。

1.パラパラっとめくって、興味のあるインタビューをチョイスする。
興味のあるやつしか聞きません。私の場合「全部聞かなきゃ」と思うと嫌になるので(笑)

2.とりあえず本を見ずに聞いてみる

3.本を開いて、英文のスクリプトを見ながらもう一度聞く

4.パッと分からなかった単語や文法に線を引いていく
これは聞きながらガシガシ線を引いて汚してしまいます。一瞬で分かったかどうかが判断基準です。

5.日本語と見比べて理解をする
一瞬でも迷いがあったものは、出てくる単語や背景知識が足りないってことなので、深追いせずにさっさと母国語に力を借りて理解します。

6.シャドーイングを楽しむ

 

 

ポイント

私にとっての1番大事なポイントは、「テキトーに」「楽しく」やることです。

ENGLISH JOURNALには、色んなワークがあります。

シャドーイングやディクテーション、英語を聞いて日本語で要約してみようとか、正誤選択問題とか、英語で書いてみようとか…

楽しめるものだけ、ストレスのかからないものだけやるのがマイルールです(笑)。

 

基準は、「ワクワクするかどうか」

もちろん1冊全部、きちんとしたやり方でトレーニングした方が良いのでしょうが、「楽しい」と感じる範囲でやめてしまいます。

音声を聞かず、インタビューを読むだけって時もあります。

言語を学ぶのに「効率的な」方法は多数あっても、絶対の方法なんてないと思っています。

100人いれば100通りのワクワクがあるでしょう。

 

私の場合は、女性が話すライトな可愛い英語が好きだし、逆に知的な話し方も好きです。

好きというか、憧れかもしれませんが。

今回はナタリー・ポートマンの喋り方がどストライクでした!笑

 

余談:残る記事と残らない記事

実は、私がENGLISH JOURNALを最後に買ったのは多分2年以上前です。

義務感で買って、パラパラめくった記憶があります。

記事の内容なんて、全く何一つ記憶に残ってません。

でも今回聞いたナタリー・ポートマンのインタビューは、きっと長く記憶に残ることでしょう。

やっぱり余裕を持って楽しむのが一番だなーと感じます。

 

せっかく幅広い有名人のインタビューが載っているので、楽しいとこどりするのをお勧めします!

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!