大谷翔平ホームラン!実況のオオタニサーンは「Otani slam!」だった!?

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

 

外山周です!

メジャーデビューした大谷翔平選手、ホームランを連続してすごい活躍を見せていますね!

大谷選手の最初のホームランの瞬間、本家アメリカの実況で「オオタニサーン!」と言われ、名前が繰り返し呼ばれています。

 

⏬動画はこちら(20秒あたり)

 

「Back fly! オオタニサーン!」

「SHOHEI OTANI hits his first major league HOMERUN!!」

テンションの上がる実況です。

外国で日本人の名前が繰り返し呼ばれると、嬉しいですね〜!

 

さて、この「オオタニサーン」。

ファンの間では「大谷さん」なのか「Otani slam!(大谷打った!)」なのかという論争が繰り広げられていました。

コメント欄にいただいた情報によると、テレビ朝日の取材で「ホームランに敬意を表してさん付けしてる」と分かったそうです(4/12加筆)!

と言いつつ(笑)、今日はなぜ元々「サン」「Slam」ではないのか?という意見が出たのかについて、発音の論理から書いてみたいと思います!

 

ポイントは / l / と / m /

slamを日本語の発音のまま表現すると、「スラム」になります。

・/ l / → ラ行と同じ?

・/ m / → マ行と同じ?

このように日本人は、元々ある日本語の音に当てはめて考えがちですが、実はそもそもの音が全く違います

 

/ l / は「ぅ」に近い!

英語の/ l /の音は、実はむしろ「ぅ」に近いものです。次のような手順で音を出してみてください。

① 日本語で「らりるれろ」と言ってみる

② その時の舌の位置を意識しておく

③ 舌を同じ位置につけて「ぅ」の音を付け加える感じで、「ぅら、ぅり、ぅる、ぅれ、ぅろ」と言ってみる

この時の「ぅ」の音こそが、実は / l / の音なのです。

日本語の「ラ」っぽい音を出すためには、実は相当強く舌を弾く必要があるのですね。

ついでに英語は省エネ大好きな言語なので、舌を弾かないまま発音してしまった、結果「ぁ」という音に聞こえる…ということが起こります。

 

/ m / は「ん」に近い!

続いて/ m /の音も、実はむしろ「ん」に近いです。これも次のような手順で試してみましょう。

① 日本語で「まみむめも」と言ってみる。

② その時に唇がパクパク動くことを意識してみる

③ 口を閉じた時に「ん」の音を付け加えて、「んま、んみ、んむ、んめ、んも」と言ってみる

この口を閉じたままの「ん」の音が、/m/の音です。

やってみると分かりますが、実際に「んまっ!」と言おうとすると、口周りを忙しく動かすことになります。

英語は省エネ大好きなので、特に m が最後にくる単語は口を閉じて終わり、ということがよくあります。

そうなると、私たち日本人の耳には「ん」にしか聞こえなくなるわけです。

 

slam = スァン

・/ l / = ぅ

・/m/ = ん

これをまとめると、「slam」は「スァン」に近くなります。

なので大谷翔平の実況の「Otani slam!(大谷打ったー!)」も、日本人の耳には「オオタニサーン!」と聞こえるのですね!

 

まとめ:英語は省エネ

音の論理は日本では学ぶ機会がほとんどありませんが、英語の音と日本語の音は、根本的に全く違います。

「外国語の音を聞くとき、人間は無意識に母国語の音に変換して聞いている」ということが、すでに脳科学的に明らかになっているそうです。

ポイントは、英語は省エネの音が大好きだということ。

この動画のタイトルにもなっている「SHOHEI OTANI hits his first major league HOMERUN!」も、途中の「hits his」は非常に聞き辛いと思います。

言ってないんじゃないの?と思うレベルです(笑)。

⏬再度動画を確認したい方はどうぞ(24秒あたり)

 

英語は省エネ!

聞き取れるようになるには発音の論理を少し学ぶことと、楽しく場数を踏むのがポイントです!

Let’s enjoy!

 

※アイキャッチの写真は最新のニュースからお借りしました!

【MLB】大谷翔平の圧巻投球に女房役も唖然「見ただろ!?(笑)アメージングだった」

 

 

外山周「発音キャンプ」情報!

英語の発音を総合的に学べる「発音キャンプ」を不定期開催しています。

★外山周 発音ブートキャンプ

・4/29(日)10:00-12:00

・zoom開催

詳しくはこちらのページをどうぞ! →  イベントページ

 

★外山周 洋楽キャンプ(同日開催)

詳しくはこちらからどうぞ! →  イベントページ

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




2 件のコメント

  • テレ朝が実況しているロハスさん本人にインタビューしたのをテレビで観ましたが、ホームランを打った時のみ敬意を表して「サン」付けしているとの事ですよ。
    あとのツイートにもその事について投稿があります。slamと断定したツイートだったので、気になって書き込みさせて頂きました。

    • そうなのですね!教えてくださってありがとうございます。
      後ほど加筆いたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    外山 周

    TOYAMA, Chika
    長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
    口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
    将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
    神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

    ★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!