「お金ビリーフ」のワークをしてみて気づいた大事なポイント

外山周 個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

 

★英語の健康診断

★オンラインセッション

★英語の継続カウンセリングコース

 

外山周です!

私はどうもお金についてネガティブな思い込みがあると、1年ほど前から感じていました。

・使ったら無くなってしまう

・お金を稼ぐって大変だ

・お金があれば惨めな思いをしなくてすむ

・お金をもらったら等価を交換しなくてはいけない

などなどなど…、挙げていけばもっと無数にありますが、要するに「お金」と「しんどさ」がいつも背中合わせで存在してきました。

この「お金ビリーフ」にはそのうちしっかり向き合いたいと思いつつ、今まで気力を割けずに放置してきましたが、この度いよいよワークを始めてみることにしました!

まだ2日目ですが、やってみて今感じていることを早速シェアしてみたいと思います!

 

ワークの手順(自己流)

まずはネットで色んな情報を集めた結果、

  1. 新しいノートを用意する
  2. お気に入りのペンを用意する
  3. 質問に答えていく

というざっくりした手順で始めてみることにしました(あくまでも開始はテキトーにやる)。

質問の例

・今持っているお金に対するイメージは?

・お金が要らない理由は何か?

・お金がないことによって何を達成したいか?

・お金を持っているとどんな悪いことが起こるか?

・お金があると周りの人にどう思われるか?

など…とりあえずネットから拾った質問をノートに書き、頭をひねって答えを書き出していきます。

これらの質問はおそらく思い込みについて考え始めるキーであり、ビリーフを見つけるためのとっかかりと言えるもののようです。

 

質問に答えて分かったこと

まだ全ての質問に答えきれていませんが、私の場合は今の時点ですでに「マジかー」「ウケるー」「ぐほぉ」の連続です(笑)。

つまり結論から言えば、多分効果はあります。

(まだ実際にお金の流れが変わっていないので断言はできませんが、ビリーフは気付くことから全てが始まると思っています。)

 

「お金がない」ことによって何かを得ている

私が一番「何これめっちゃウケるー!」と思った解答を紹介します!

質問!お金がないことによって何を達成したいか?

私の答え!

・本が買えないから勉強しなくてすむ
・交際費が出せないから誰とも会わなくてすむ
・交通費が払えないからどこにも行かなくてすむ
・見兼ねた誰かがお金をくれれば働かなくてすむ
・辛い思いをして頑張らなくていい
・電気代と家賃が払えなくなれば実家に帰れる(!)
・食費が払えなくなれば餓死する(!!!)

・・・おいおいおいヾ(- -;)

なんということでしょう(笑)。

色々勉強したいことがあって精力的にがんばっている(ように見える)この私が、どうやら根底では「勉強したくない、誰とも会いたくない、どこにも行きたくない」と思っているようです(笑)。

「お金がない」のはそのための最も良い言い訳になるので、そりゃー自分の意識がお金を遠ざけて当然だ、ってなところでしょう。

 

「お金ビリーフ」は表面の問題にすぎない

そしていくつかの質問に答えて分かったことは、お金ビリーフはあくまでも表面に顕在化してくる問題であって、本当の根っこは別にあるということでした。

例えば私の場合は、昨年末から今年にかけてのワークショップで「息してすいません」というビリーフがあることが分かっていました。

このビリーフが全ての源だとすれば、そもそも生きている事にOKが出せてない、ということになります。

・だから食事が鬱陶しい(納得その1)

・生きているだけで重労働なのだから、何かを楽しむ力が湧いてこないのは仕方がない(納得その2)

・「楽しんで稼ごう」が出来ないのは、そもそも生きる事が面倒くさいと思っているからだ(納得その3)

という訳で、私の中では綺麗に繋がりました!

どこから掘っても、根っこは1つということでしょうか(笑)。

 

質問と向き合うと必ずヒントが降ってくる

あくまでも私の場合になりますが、この1年間、自分なりに色々と試してみました。

お金に関する本を読んでみたり、感謝して使ってみたり、今までならしなかったであろう自己投資をしてみたり…宇宙銀行に請求書を書いたりもしました(笑)。

言葉でのアファメーションもやってみました。

「私には価値がある」って言い聞かせるとか、「何もしなくても存在給がある」と認識を変えてみるとか、「好きなことをしてお金を稼ぐ」と決めるとか…

正直どれもちぐはぐで、今までずっと言い知れない違和感があり、なんか何やってるのか分からない感がつきまとっていました。

でもこれは仕方がない。

そもそも根底に「生きてる価値がない」という大ボスビリーフがあるのだから(笑)、まぁ今のところこんなもんだろうと思います。

そしてこの根底のビリーフがどうにかなったら、きっとオセロが一気にひっくり返るみたいにすんげー事が起こるような気もしているので、とりあえずその日を待ちながら、また少しずつワークに取り組んでみたいと思っています!

 

結論:お金ビリーフのワークは性急に結果が出るとは限らないが、他のビリーフとの繋がりを発見できたりするので収穫は必ずある。

 

また次回のレポをお楽しみにー(笑)!

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!