神社に「呼ばれる」不思議体験!その後人生は激変した

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

外山周です!

「神社に呼ばれる」とか、スピリチュアルな体験をするとか、そんな経験をしてみたくありませんか?!

そもそもそんなことってあるのー??と思いつつ、呼ばれるってどんなサインが起きるの?とドキドキしたりしませんか?

私も以前まではガチガチの思考人間で、「スピ?ありえねー!」と思っていたのですが、ある日不思議な体験をしてから、ちょっとだけ信じるようになりました。

「そんなこともあるかもしれない」と思っているだけで、もしかしたらあなたも呼ばれる日が来るかもしれません!

私が初めて不思議な体験をした日のことと、その後の変化を書きたいと思います。「こんなサインがあるんだなー」という参考に、ぜひ読んでみてください。

 

思考は強いが半信半疑

まず前提として、私は実際にその不思議な体験をするまで、思考が絶対だと思っていました。

昔の私
心霊?そんなの脳が見せる幻想でしょw 信じ込んでるから見えるんじゃないのぉー。
昔の私
スピとか不思議体験とかさー、エビデンス出してくださいって感じよねw この科学文明の世の中でwww

と思っていたのです。

占いも神頼みも、全く信じていませんでした。

が、しかし。

私は幼い頃祖父と一緒に暮らしていて、毎朝祖父と一緒に神棚と仏壇をお参りし、祖父母からご先祖様が守ってくれていると教わって育ちました。

さらに自分自身でも死にそうになった時に「守られたな」と感じた出来事があり、目に見えないものに対して「そんなこともあるかもしれない」と感じるくらいの下地はあったのです。

 

唐突に「呼ばれる日」がやってきた

ある日、思考が絶対だと思っていた私を突き動かすような出来事が起こりました。

明け方夢を見たところから始まりました。

詳細は覚えていませんが戦争系の夢で、朝目が覚めて「靖国神社に行かなければ!」と思いました。

それは「行きたいなー」程度ではなくて、「どうしても今日行かなければ!」というような、強い強い感覚だったのです。

そして着いて参拝を済ませると、すぐに「遊就館」に向かいました。

 

 

遊就館は、靖国神社に併設されている資料館です。明治時代からの戦没者や、軍事的な資料が展示されています。

中に入ると急に気持ちがザワザワしてきて、足が勝手に奥へ奥へと向かって行き、最初のエリアを「ここじゃない!」と思いながら足早に通り過ぎました。

太平洋戦争のエリアまで一気に進み、対戦で亡くなった方のご遺影が展示されている部屋まで来たら・・・なんと今度は号泣です。

もう身体がすごく震えて来て、胸がめっちゃ痛くて、とにかく涙が止まらないのです。

 

私(?)
日本を守りたい…!無念だ…!結局自分は何もできなかった…私はなんて無力で、ちっぽけなんだろう…!

 

そんな痛烈な気持ちが胸の底から湧き上がってきて、胸がすごーく痛いのです。

そんな状態でしばらく写真の前で立ち尽くしてたら、その後通りかかった外人さん達の「あの子泣いてるよ(英語)」みたいな声が聞こえて我に返りました。

それで他の展示を全て素通りして外に出て、今度は急激な眠気に襲われ、すぐ近くのベンチに座って缶コーヒーを飲んでやっと落ち着きました。

普段は缶コーヒーを飲むと気持ち悪くなるので避けているのですが、この時ばかりは本当に美味しく感じました。

しばらくボーッとしてから、再度本殿に参拝してから帰りました。

 

その後の人生は激変した!

あの日から1年半が経ちました。

「あれは夢だったんだ」と思おうとしたこともありましたが、あの体験が強烈過ぎて忘れられず、ちょくちょく靖国神社に参拝するようになりました。

そして古事記や神道の本を読み、日本語の本を読み、祖父の軍歴証明書を取り寄せ、さらには祖父が通った軍学校跡地を訪ねました。

一連のことをブログに少しずつ書いていたので、それを読んでくれた人と繋がって友人ができ、一緒に伊勢神宮にも参拝しました。

私の人生は、この1年半でものすごく変わりました。

今の方が自分と繋がっている感があり、確かな目標を追いかけている確かな充実感があって、毎日楽しいです。

 

ポイントは「逆らわない」こと

もともと思考人間として感覚を信じず生きてきた私が、あの日突き動かされるままに神社に行ってからここまで変わりました。

あなたにも、唐突に「呼ばれる」体験が訪れるかもしれません。

というか、「目に見えないこともあるかもしれない」と半信半疑で生きているだけで、「呼ばれる」体験が必ず訪れます。

そんな時はどうかあなたの直感を信じ、逆らわずに従ってください。

会社や勉強や目の前の出来事など、どんなに「やるべきこと」があっても、まずはあなた自身の突き動かされるような感覚を信じてあげてください。

その感覚を大切に生きていさえすれば、その後間も無く、必ず人生が思っても見ない方向に動き出すのですから。

今にして思うと、あの頃頼りにしていた「思考」とは、なんとちっぽけだったのだろうと感じます。

あなたもぜひ「思考の外」のこと、半分でいいので信じてみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!