恋と愛の進化論(子宮委員長はる)読了!自分らしく生きたい女性におすすめ!

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

子宮委員長はるの最後の著書、「恋と愛の進化論」。

私はこの本を読んで、5年半付き合った彼と別れました(笑)。

自分らしく生きたい
今のパートナーシップにモヤモヤしている
これでいいのかな?と思っている
変わりたい!と思っている

そんな女性に超おすすめです!

私がこの本を読んで、「多分一生一緒にいるだろうな」と思っていたほどの相手と別れるまでの、参考になった部分をまとめます!

 

「女性でよかった♡」と思うこと

まず繰り返し書かれていることを超要約すると、

「女性はみんな素晴らしいよ♡」
「周りの目は気にしないで生きよう!」
「自分らしく生きよう!」
「そしたら勝手に周りから愛されるよ♡」

です。

新しいことをするのが怖い
離婚するのが怖い
不倫してるけどどうしよう
彼の気持ちが信じられない

そんな全ての次元の悩みに対して、繰り返し繰り返し、

「心の底からしたいことってなに?」
「何がどうなったら一番幸せ?」
「それが一番大切なんだよ」

っていうシンプルな答えが書いてあります。

心の底からしたいこと。
一番幸せ〜♡と思うこと。

私たち女性は、そんな感覚に本当はすごく敏感です。

だからそれを思い出して追求していくだけで、
必ず自分も周りも、
良い方に巡っていくに決まっているんです。

・・・。

このベースとなる「女性としての自分」というあり方が、子宮委員長はるの真骨頂ですね。

 

周りは全て自分の内面の現れ

次に私の頭にガツンと響いたのは、

目の前のパートナーは、あなたの内面の鏡。
本当のあなたになるために、
最適なパートナーを引き寄せている。

という箇所です。

パートナーがあなたを大切にしないなら、
あなたが自分を大切にしていないということ。

パートナーといて嫌だなって思うなら、
あなたが自分に幸せを許可してないということ。

全ての現象は、全てあなたが引き寄せています。

今まで生きてきた中で下した無数の選択、
その結果として「今」の現実があるのです。

だからパートナーを変えようとしてもだめ。

まず自分を見つめることが大切だね。

そうすれば「女性である」というだけで、
ただその感性に素直に幸せを追求するだけで、
とてつもない現実を作ることができる。

「女性である」ということは、
本当はすっごく素敵なことだよ。

・・・そんな内容でした。

 

読んだ直後は理解不能だった

最初にこの本を読んだ時、正直にいうと私は内容が殆ど理解できませんでした(苦笑)。

いや頭では「こんな考え方もあるのか〜」とは思うのですが、全く腑に落ちないというか、心に響いてこなかったのです。

「いやいやそんなこと言ったって」
「幸せ追求とか自己中か」
「やりたいことやっていい訳ないじゃん」

みたいな、そんなブロックが強すぎたんですね。

本には上記に紹介した以外にも、かなり強烈な内容が書いてあったり、今まで考えてもみなかったような「男女の違い」が書かれています。

その殆ど全てが理解できないことだらけでした。

今まで頑張りすぎてきた方や、
厳しい家庭で育った方、
「女はこうあるべき」という思いがある方、

そんな女性たちほど、きっと「?」って思うかもしれません。

 

読んだ後の変化

最初は全く理解できなかったけれど、私はなぜかその後で、この本を3回くらい読み直しました。

この折り目の数!

元々本は綺麗に読む派ですが、この本だけは書き込みしまくり、折り目を付けまくって読みました。

そしてだんだんと、日常が我慢できなくなっていったのです。

当時の彼に対してめっちゃくちゃ一途で、彼のために色んなことを工夫し続け、彼の気にいる「彼女像」でいることが我慢できなくなって、日常が窮屈で仕方なくなりました。

そして彼と別れ、カウンセリング養成講座に没頭して、今は「私は恋多き女である」と公言できるようになりました(笑)。

ここまでの過程は色々辛かったけれど、それでも今の方がずっといいし、もう戻りたいとは思わないですね。

 

人生を変えたいあなたにおすすめ

この本は、まさに私の人生を変えた1冊です。

同じく「人生を変えたい」と思うあなたに、自信を持ってお勧めします。

最近私自身もカウンセラーとして女性向けのセッションをするようになって、すごく思うのです。

女性としての可能性ってものすごく大きいなって、最近は実感として、肌で感じるようになりました。

自分を幸せにできるのも女性、
それによって男性を幸せにするのも女性。

そんな感性を持って生まれた女性が、
男と対等に競争して生きて苦しむのは、
すごくもったいないなって思います。
(楽しいならもちろんいいけど)

パートナーシップに悩む方、
自分の幸せについて悩んでいる方は、
ぜひ読んでみてくださいね!

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

5月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!