「稼ぎが10倍になる自分の見せ方、売り出し方」読了!有名になれば報酬が大きくなる!

個人セッション / セミナーのご案内
「ことばを癒す」がモットーの、完全個別カスタマイズセッション&少人数セミナー!

 

野呂エイシロウさんの「稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方、売り出し方」を読みました!

最高の「やり方指南本」だと思いました。

やさしい文章で、サクサク読み進めることができ、その上内容が有益なものばかりでした。

ポイントは、下記の3点です。

 

① 有名になれば、報酬が大きくなる

② 有名になるには戦略が必要

③ 有名になるには自分の「意識」が必要

 

有名になれば、報酬は大きくなる!

まず一貫して書かれているのは、「有名になれば商品は売れて、価格競争に巻き込まれなくてすむ!」ということです。

自分を売り出して有名になり、固有名詞性をあげれば報酬は増えます。

池上彰さんのニュース解説は人気がありますね。本もたくさん売れています。

しかし、彼が解説していることはそれほど目新しいことではありません。「あんなこと、オレは一年前に言ってたよ」と、文句タラタラのニュースキャスターも大勢います。

しかし、人々は池上さん本人に価値を見いだしているから、その解説を喜ぶのです。

つまり有名であれば、「私が提供します!」というだけで、私じたいに価値を見込んで、相手が喜んでサービスを買ってくれるようになるのですね。

人は、無名の誰かからサービスを買おうとは思いません。

無名のものより有名なものが好きであり、知名度を頼りに物事を選択している…ということです。

(確かに思い当たる節があり過ぎます。)

 

有名になるにはどうしたらいいのか?

では有名になるためには、具体的に何をしたらよいのでしょうか。

本では、大きく以下の2つに分けて説明されています。

「戦略」があれば有名になる!

「意識」を変えれば、有名になる!

 

有名になるための戦略

自分の仕事(専門分野)に、どんな姿勢で取り組むのか。

どの程度知識を持っていて何ができるのか、どの市場に届けたいのかを考えて、徹底的に「見せ方」を工夫することになります。

 

1.その道のプロであると主張せよ!

「プロ」とは専門性に特化し、「~~についてなら私に任せて!」と言える人のことです。

一目で「この道のプロだ」と分かる肩書をつけて、名刺はシンプルに作り、専門性を尖らせましょう。

ブログを書く時は専門性を出して独自ワールド全開の文にして、専門用語をバンバン使います。

それによって、読む人が「この人分かってるんだな」と思ってくれ、「この人に会ってみたい」と思ってくれるようにするためです。

何でも屋にならないために、苦手な依頼は断る姿勢が「プロ」の仕事です。

 

2.「ラブミー」のPR術

ウェブ上で自分の商品をPRしようとする時、殆どの人がついやってしまうのが「バイミー(Buy Me!)」です。

・こんなに良い商品だよ!

・今なら30%オフ!

などとPRすることは「Buy Me」で押し売りと同じであり、服を買いに行って店員さんにしつこく話しかけられるのと同じです。

対して人に刺さるPR術は「ラブミー(Love Me!)」です。

相手に「これを買ったら相手(私)が得する」と思われることは避けなくてはいけないし、読み手が「得した!」と思ってもらえるような記事を書いていかなくてはいけません。

 

3.ブログという母艦の整備を怠るな!

ブログは母艦であり、ブログの記事1つ1つが、「私」という店の大事な看板です。

専門性のある、かつ相手に満足してもらえる記事、できればシェア拡散してもらえる記事を、毎日1記事ずつ書いていきます。

さらに「いいね」の数を検証し、人気の出る記事がどんなものなのかを常に考えていかなくてはいけません。

実際に会いに来てくれるのは、読者の10%だと言われます。

ブログをきちんと整備して、人の目に留まるようにしていくことが必要です。

1度書いてしまったものはずっと残るので、無名のうちから「ふさわしくないこと」は書かないようにしていきましょう。

 

有名になるための意識

1.「売れている自分」を意識して振る舞え

2割上の人の振る舞いを真似して、行動や見た目を変えていきます。

さらに大切なのは、相手に対しての意識を変えることです。

・面接官 → 将来の上司

・面接会場 → 将来の職場

というように意識を変えることで、相手に対する言動が当然変わり、それによって相手に良い印象を与えることができます。

毎日「有名な自分」を意識して行動を変え続けることで、そのうち「有名人オーラ」が醸し出されるようになります。

 

2.自分は常にビリだと思え

「ラブミー」の戦略を取っていくには、自慢は徹底的に排除しなくてはいけません。

どんな仕事であっても、自分1人の力では成り立たないものです。

それを忘れて謙虚さを失い、「私の力だ!」「私はすごい!」と思うようになったら、行動や言葉にそれが現れ始めます。

そうなった瞬間から、ファンがどんどん離れていきます。

有名になることと驕ることは、別物です。

 

感想

会社を退職してから「心の整え方」に特化した本ばかりを読んでいたので、こういった「やり方指南本」は、すごく久しぶりに読みました。

今読んで良かったと思います。

1年前の「心のあり方」が整っていない時に読んでいたら、きっとブログが書けなくなってしまって、今頃このブログはドメインが更新されずに無くなっていたかもしれません(笑)。

・ブログは1日1記事

・専門性に特化したブログを!

・記事は何度も精査してちゃんと書こう

など、普段意識していることと真逆のことがたくさん書いてあって、とても参考になりました。

私は今まで、とにかく多く書くということに意識を向けてきました。

その中でいくつか尖った記事が生まれ、自分の専門以外の個性(今後専門になるかもしれないもの)が生まれてくれたので、私は今の「総合ブログ」をずっと育てていきたいと思います。

その上でこの本を参考に、今の専門(英語)に関しての記事を精査していきます。

有名になりたい方、ビジネススタートアップをされる方は、ぜひ読んでみてください。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!