靖国神社のエネルギーが変わった!新たな時代の予感

お知らせ

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

1年半ぶりに靖国神社を参拝しました。

私は以前靖国神社に「呼ばれて」から、月1で九段へ参拝していた時期が長くありました。

*呼ばれた時の記事はこちら

靖国神社にはヒリヒリするような気がいつもあって、

「無念だ」
「許せない」
「守れなかった」
「俺の命はなんてちっぽけなのか」
「こんなことの為に戦ったんじゃない」

みたいな悲痛なエネルギーが満ちていたように思います。

かつての私には、そのエネルギーこそが「癒し」でした。

靖国神社を訪れてそのエネルギーに触れると「日本のために頑張らなくては!」と思えて、とりあえず「また明日も背筋を正して生きよう!」と思うことが出来たのです。

でも1年半くらい前に唐突に「あ、苦しい」と感じるようになって、ついに参拝をやめました。

・・・今回1年半ぶりに参拝した靖国神社は、軽やかで優しい気に満ちていました。もう本当に全っっっ然違う。びっくりしたよ。

大鳥居

・・・きっと浄化が進み始めたのだろうと思いました。

以前の私は「無念だ」「こんなことのために戦ったんじゃない」という思いをしっかりと受け取り、歯を食いしばって生きることだけが、英霊の無念を晴らすのだと思っていました。

でも、きっとそれだけでは無かったんですね。

靖国神社で感じたことを、今改めて書いておきます。

   

過去の気が宿る場所だった

以前の私にとって、靖国は「過去の気」が宿る場所でした。

参拝するたび色んなことが起きました。

・見知らぬおばあちゃんに体験談を聞かされる
・見知らぬおじいちゃんに「飛竜」の話を聞く
・軍艦マーチのラッパの音を聞く
・呼ばれるようにご遺影の部屋に行く
・猛烈に甘いものが食べたくなる
・身体が震えてくる
・訳も分からず号泣する
・帰る頃には肩と背中がガチガチになる

などなどなど。

ある時は40代くらいの男性が「特攻隊は命中率も低くて無駄だった」と言っていて、思わず「違います、それでも米軍にすごく恐怖を与えたんです」と言ってしまったこともあります(危ない)。

とにかく悔しくて仕方がなかったです。

命がけで守った国で、
笑って暮らせることを願ったのに、
なぜこんなことになったのか。

・・・と思っていました。

今にして思うと、

・祖父の代理感情
・自分の前世の感情

・場に宿るエネルギー

の3つを、今の肉体で感じていたのだろうと思います。

   

「感じつくす」というお役割

・祖父の代理感情
・自分の前世の感情

・場に宿るエネルギー

この3つに影響を受けまくる人生を過ごしてきて、正直に言うと辛いことも多かったです。自分で自分の感情を持て余していたし、周りに変な人と思われたことも、きっとたくさんあったと思います(笑)。

でも今は、本当に自然に思うのです。

「感じつくすことが出来てよかった」

・・・と。

先祖が感じないように抑圧した感情(特に恐怖や無念さ)を、子孫がそのまま引き継ぐことがあります。これは確かにあることで、カウンセリングの現場でも、日々そういうセッションが行われています。

私の場合は、軍人だった祖父の感情を引き継ぎました。

そしてその祖父の血統を選んで生まれてきたのは、私もまた過去生で戦争を体験し、昇華したい感情があったから。

おじいちゃんの感情と、
過去生の私の感情。

どちらも私が代わりに感じたよ。

今世はそうできる自分で生まれてきてよかった。

・・・今は、自然とそんな風に思っています。

・・・「感じつくす」なんておこがましいのですが、でもその感情のほんの一部だったとしても、「感じる」というお役割をいただけて良かった、と思います。

    

過去から未来へ

あれだけ強かった身体がビシビシするような感覚も、ずっと抱えておかなくてはいけない気がした「悔しい」「無念だ」「許せない」という気持ちも、今は全然湧いて来なくなりました。

訳が分からず号泣することも無くなりました。

ただただ感謝があります。

「本当に本当にありがとうございました。

形を変えて、今世の私が未来に持っていきます。」

そう穏やかに手を合わせられるようになりました。

・・・。

最近神社に惹かれる方、戦争の歴史に共鳴する方が増えていると感じています。

その中で私と同じく身体で感じる系の方は、感情を持て余したり、怖い思いをしておられるかもしれません。または日常になんとか戻ろうと、必死に感覚に蓋をしておられるかもしれませんね。

もし可能であるならば、
どうかどうか、
全身で感じるお役割を全うされますように。

そして新たな時代の先で、またお会いしましょう。

The following two tabs change content below.

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!