セラピスト養成講座受講記録【LPL第4講】歳上ビリーフが癒された瞬間

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

2ヶ月ぶりのブログ更新になりました…!外山周です。

アイキャッチは昔の私と父親です(笑)。

セラピスト養成講座のLPLも、早いもので今回第4講となりました。

第3講の記録は書けてません(笑)。

ここ2ヶ月内面の変動が凄まじく、アウトプットする気力がなかったので「書きたくなるまで待とう」と静観してました。

そんな中の第4講。

今回は明確に「癒された!」という感覚があるので、それについて記録しておこうと思います。

 

「お父さんビリーフ」が癒された瞬間

実は、私は以前から年上の男の人が怖いです。

特に10〜15歳以上年上になるともーダメで、父親と同世代の男性は特に「姿勢を正さねば!」ってな気分になり、話さなくなり、傾聴に徹するようになります(笑)。

が、父よりもさらに上になると逆に親しみが湧いてくるので平気です。

これは、私が昔からおじいちゃん大好きっ子だからであり、更に父親に厳しくされた結果なのだろうなと漠然と思っていました。

 

スマホ紛失事件

LPL初日、朝からスマホを無くしました(笑)。

レクチャーが始まる直前、スマホの電源を切ろうと鞄を見たら、スマホが無かったのです…。

休み時間に主催者の方に相談しに行きました。

あのぅ…すみません。スマホを無くしてしまいました。多分コンビニだと思うので、取りに行って来ていいですか…。

主催者の方は父世代の男性でして、この時点で私は「お、怒られる…ぐほぉ」という謎の思い込みと戦っていました(苦笑)。

ところがこの主催者の男性も、更に一緒にいた女性のグループリーダの方も、怒るどころかとても親身になってくれました。

主催者の男性
それは大変ですね!僕がコンビニまで行って聞いてくるから、あなたはここで待っていてください。

女性のGLさん
じゃあ後は主催者さんにお任せして待ってましょうね。

あーーーーー(涙)

なんという安心感でしょうか(涙)

 

そしてジャンピングハグ

結局私のスマホはコンビニになく、主催者の男性は色々と手を尽くして探してくださり、会場の受付にまで聞いてくれました。

そして以前から「1番怖くてお話できない」と(失礼ながら)思っていた、これまたお父さん世代の男性が、

絶対ソファーのとこにあるよ!ソファーどかして見た!?俺が見てやる!

と会場のソファーを引っくり返してくださり、本当にソファーの隙間からポロッと私のスマホが落ちて来ました。

安心感と嬉しさで、思わず「あったー!」ピョンピョン飛び跳ねてしまいました。

そんでジャンピングハグしてキャッチしてもらい(笑)、更に主催者の男性もハグしてくださり、この瞬間私の「お父さんビリーフ」は、かなり癒されていたのだと思います。

 

実際の父と、私の中の父

その日の帰り道、何とも言えない嬉しい余韻を感じながら思いました。

これが安心して「守ってもらう」「助けてもらう」「お任せする」ということだろうか??

最後に嬉しくてピョンピョン飛び跳ねたのは何歳の時だろうか??

こんな風に父にキャッチしてもらったことがあっただろうか…???

・・・と。

本当の父は、すごく厳しい人でした。

父ちゃん
可愛いと言われてもいい気になるなよ、大人になってから後悔するぞ!そんな言葉言われないくらいの実力をつけろ!

って言われてました。

でも私は父ちゃんが大好きで、小さい頃は仕事で疲れてる父にまとわりつきたくて、いつも遠目から様子を伺ってました(笑)。

きっと覚えてないだけで、ジャンピングハグしてキャッチしてもらったことも、たくさんあったのかもしれません。

 

父は私が可愛かったらしい

LPLが終わってから、何となく父と話したくなって電話してみました。

不思議なことに、自然と私の小さい頃の話になりました。

父ちゃん
お前は大人しくてなー、すごく可愛かったことしか覚えてないなー。

(可愛かったのかよ!!!←心の中でツッコミ)

父ちゃん
小さいうちから色々考えて、色んなことが分かってて、賢い子だよ本当。

ふふふ。お父さんに似たかもね。

父ちゃん
何で似てるとか言うんだ。全く。

・・・。

・・・お父さん、もしかして嬉しいの?

父ちゃん
えっ?アハハハ!!(爆笑)

嬉しいんだね。お父さんは嬉しい時は「何で」とか「全く」とか言うんだね(笑)。

父ちゃん
そうかもしれない。お前と話してると色んなことに気付かされるよ。

そんなこんなで、和やかに会話終了しました。

まだまだ「父に認められる自分になりたい!」と言う気持ちは根強いし、父に「助けて」とは口が裂けても言えないとも思いますが(笑)、

今の所、これまでにないくらい父との関係がは良好です。

厳しくて頑固で偏屈な親父だと思ってたけれど、本当はユーモアがあって優しくて、若くてカッコいい自慢の父です。

 

エンプティーチェアと癒され体験

ここまで来れたのも、前回のエンプティーチェアのおかげです。

雰囲気の似た人に父親役になってもらい、擬似会話をしてもらいました。

その流れで今回のスマホ事件とジャンピングハグがあり、癒され体験が出来たことで私の言動が代わったおかげで、父ともこんな会話が出来たと思います。

養成講座に参加していて、「本当はやってみたかったこと」の擬似体験をした他の受講生も、みんな一様に

「よかった」

「スッキリした」

と言っています。いつか私もエンプティーチェアを使いこなせるようになりたいですが、メソッドよりも「あり方」が絶対的に大切だと教わりました。

これからも大切に大切に、自分を整えていこうと思います。

今回胸を貸してくださった年上の皆さんには、とても感謝しています。

ありがとうございました!

次回も楽しみにしています!

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!