58. 生命の樹(The Tree of Life)ミスティカルシャーマンオラクルカード

お知らせ

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

私がメール鑑定する時に愛用しているデッキ「ミスティカルシャーマンオラクルカード」を紹介します!

64枚から成るこのデッキは、1つのストーリーとして繋がっています。

この1〜64までの一連の流れをRPG風勇者の旅路に例えながら、カードの背景と、実際のリーディングではどんな時に出るカードなのかについて、1枚ずつ紹介していきます!

今日は「58. 生命の樹」です!

    

生命の樹

    

ストーリー

バッファローの群れから少し離れた場所に、とても大きな樹があるのを見つけました。勇者はその樹を近くで見てみたくなって、そこまで歩いていきました。

その大樹は不思議な存在感を放っていました。

脈打つように地表に出ている太い根っこ、
絡まるようにして上へ伸びる節のある幹、
広い範囲に大きく広がっている枝、
密集して茂る青々とした葉。

完璧な融合と調和を体現していました。

樹の根元には動物が集まり、枝の中にもたくさんの鳥や虫が息づいていました。

勇者もその幹にそっと手を触れて、厳かで、それでいて静かで穏やかな、確かな命の流れを感じました。とてつもない安心感が身体に広がっていくようでした。

そして勇者は唐突に理解しました。
「この樹は理由があってここにある」のだと。

最初に樹をここに配置したのは天の采配で、
大樹になるまで育んだのは大地の力。

樹はその両方をしっかりと受け止めてただそこに存在し、天の意思のもと大地によって生かされ、大地とともに他の命をただ育んでいるのです。

天に配置された場所で、
地に足をつけて成長し、
大樹となったらまた天と繋がり、
他の命を育む。

そうして天と地の狭間に生きると受け入れることこそが、地上に肉体を持つ者の生き方なのだと知りました。

   

カードの意味と背景

この「生命の樹」のカードは、地上で肉体を持って生きる私たちに生き方のヒントを与えてくれます。

・大地に根を張る
・幹を上へ上へと伸ばす
・空に葉を広げる

この「大地と空」の両方に繋がっていることがとても大切です。地上に寄り過ぎて天命を蔑ろにしても駄目だし、逆に天に繋がろうとし過ぎて地上の営みから目を背け過ぎても駄目で、何事もバランスが大切ですね。

幹が2つ絡まっているのもポイントです。

思考 – 感情
行動 – 休憩
男性性 – 女性性
現実世界 – スピリチュアル

など分類はなんでも良いのですが、私たちは肉体を持って生きている限り、内面に何かしら二面性の力を抱えているものです。

私たちはついついどちらか一方に偏ってしまいがちですが、二面性の力を両方否定することなく融合させていくことができたなら、地上での存在感がより大きく育っていきます。

・・・結局私たちは大樹の成長と同じで、「地に足をつける→地上で成長する→最後に空へ繋がり天命を志す」という順番を受け入れることで、魂を練り上げていくことができるのでしょう。

   

このカードを引くのはこんな時

このカードは「大樹のエネルギーがある人」によく出てきますが、その人が今どの時期にいるか(根を張る時期なのか、幹を融合しようとしているのか、葉を広げようとしているのか)で解釈がちょっとずつ異なっていきます。

まずは「今どの時期にいる?」という点をみてみると良いです。

正位置:地上から着々と伸びていくよ♡
逆位置:フワフワし過ぎー。腹を括れー。

というニュアンスで捉えます。

正位置で出る時は「地上でよく頑張って成長してきたねー!空に葉を広げる日を楽しみにこの調子でがんばろー!」みたいなイメージです。いずれ天と繋がる日がやってくるので、少しずつ天命や魂のお役割を意識し始めてみると良いですね!

逆位置で出る時はその逆で、「地に足が着いてない」という警告になります。

いわゆる「スピスピし過ぎ」な時であったり、現実的に言うと「誰か助けてー」「全てが嫌になったー」「手っ取り早く天命を教えてくれよー」と思っている時や、努力できない、行動できない、他力本願な状態になっている可能性があります。

逆位置で出た場合には特に注意をしましょう。なんとか疲れと傷を癒やし、自分の力で「地上で生き抜いていこう」と腹を括らなくてはいけません。

・・・このカードを引く人は本来「大樹のエネルギーを持っている人」ですが、それをどこまで受け入れられるかで、今世どこまで地上で幹を伸ばせるかが変わってきます。

大樹は1日にして成らず。
時間がかかると受け入れることも大切なのです。

セルフリーディングでこのカードが出た場合には、「今どの時期にいるのか?」「地上で生きると腹を括る時期なのか?力を意識する時期なのか?それとも天命を受け入れる時期なのか?」と思いを巡らせてみると良いでしょう🌱

   

次回:59. 天上世界

最初から読む:1. いにしえ人

ご依頼はこちら:外山周のリーディング

The following two tabs change content below.

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!