52. 静止(Standstill)ミスティカルシャーマンオラクルカード

お知らせ

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

私がメール鑑定する時に愛用しているデッキ「ミスティカルシャーマンオラクルカード」を紹介します!

64枚から成るこのデッキは、1つのストーリーとして繋がっています。

この1〜64までの一連の流れをRPG風勇者の旅路に例えながら、カードの背景と、実際のリーディングではどんな時に出るカードなのかについて、1枚ずつ紹介していきます!

今日は「52. 静止」です!

   

静止

    

ストーリー

自分の内側に潜り、魔力の底を見切ってから目を開けると、ちょうど真っ赤な夕日が地平線へと落ちるところでした。

勇者はぼんやりと夕日を見つめました。

旅に出てから今まで、こうして何の目的も意味もなく夕日を眺めたことがあっただろうか・・・?と思いました。

方角を知るため、
時間を知るため、
今夜の宿を決めるため。

いつも何かしらの目的のために太陽を見ていました。

太陽だけでなく、月や稲妻や大地も、その他の動物や精霊たちも、誰か自分以外の存在に力を借りて、あらゆる答えを求めてきたのです。

・・・勇者は夕日を眺めながら、「これからは答えを外側に求められなくなるだろう」とさとりました。

そもそもここまでの旅路は全て、
必然のタイミングの積み重ねでした。

運命に導かれて旅に出て、
必然の出会いと経験を繰り返し、
必然的に闇落ちして、力を統合した。

それは季節が日々巡るように、全てお空に仕組まれた一つの大きな流れでした。

ジタバタしてもそれに逆らうことは出来ず、外側の誰かが与えてくれる答えに正解はなく、自分と繋がれないなら立ち止まり、自分の内側に目を向けて、ただタイミングを待てば良いのです。

   

カードの意味と背景

太陽に向かって瞑想している人の背中を描いたカードです。

この太陽は朝日でしょうか。
それとも夕日でしょうか。

いずれにせよ1日が新しく始まる時&終わる時は、活動を一旦停止して立ち止まり、ゆっくりと呼吸を整えて、状況と自分自身によく目を向けることが必要なのです。

どんなに焦っても大量に行動しても、太陽の動きを変えることはできません。

・・・私たちは地上で毎日慌ただしく生きていて、大量に思考で分析できること&行動できることを「良いこと」として認識しがちです。

努めて自分と向き合う時間を作りましょう。

・一度立ち止まる
・タイミングを信じて待つ
・その間に自分の内側に目を向ける
・元気をチャージできることをする

そうしてエネルギーを整えながら、次に人生がガツンと動く瞬間を待ちましょう。

答えは全て自分の中にあり、
季節が巡るようにタイミングがあり、
いずれ次のステージへと導かれていきます。

   

このカードを引くのはこんな時

今カードが出る時は、何か途方に暮れるような現実が目の前に広がっていることが多いでしょう。

・全く計画通りに進まない
・どうしたらいいのか分からない
・ひどく行き詰まりを感じている

などなど、何か「こうなるといい」と思っていた現実があって、なかなかそれが実現しなくて悩んでいるかもしれません。

その解決策として、私たちはつい外側に目を向けてしまいがちです。

「誰か良い方法を知ってるんじゃないか」と考えたり、「コンサルを探そう」「自己啓発本を読もう」「大量行動しよう」という感じで、外へ外へと自分を促そうとしてしまうのです。

ですが答えはいつも内側にあります。
私たち自身の中に答えが眠っているのです。

それに気づかず(または気づくのが怖くて)外へ答えを求めたくなっている時に、このカードがよく飛び出してきます。

正位置だと「落ち着けー」「休めー」「リフレッシュしろー」という感じです。実際の行動をやめろというよりは、「ちょっと力を抜いて元気が出ることやったら」みたいなイメージですね。

逆位置はそれができない、つまり「分析過多」「躁状態」の状態か、それによって疲れすぎて動けなくなっている、という状態を表します。同時に人生が再び大きく動き出す日が来ることも暗示しています。

いずれにせよこの「静止」のカードが出る時は、「人生の次の局面を楽しみに自分に目を向ける時間をとる」を意識すると良いでしょう✨

       

次回:53. 太陽

最初から読む:1. いにしえ人

ご依頼はこちら:外山周のリーディング

The following two tabs change content below.

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!