トランプ大統領をアメリカ人はどう見ているのか?実際聞いてみた!

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

外山周です!

最近何かとお騒がせな、アメリカのトランプ大統領。当選した時は、日本でもいろんな世論が起こりましたね。

日本にいると日本人の声しか聞く機会がありませんが、実際アメリカ人たちはトランプ大統領をどう思っているのでしょうか??

ロスのホストファミリーに会った時、彼らから色々話を聞くことが出来ました。

今日はその生の声をシェアしたいと思います!

 

インテリアメリカ人、パパの意見

私のホストファミリー(パパとママ)は、2人とも教師でかなりのインテリです。キリスト教でもないし、教会にも行きません。

さらにホストママが日系アメリカ人三世なので、世の中の様々な価値観に寛容です。

そんなホストパパは、まずかなり辛辣でした。

 

パパ
「Make America great again.」ってさー、まず何を以って”great”なのか分からないんだよね。
パパ
だいたいうちの国って、昔から他の民族を排除しようとしてたんだよ。
パパ
自由の国であることを誇りにする一方で他の民族を排除するんだから、それは歴史上の“mistake”だった訳だろう。自由とは正反対の迫害だったんだから。
パパ
やっとそれが是正されつつあったのに、歴史が逆行しているようでね。
ちか
なるほどー。国を大事にすることは、他の民族を排斥することじゃないってことだね?
パパ
まったくその通りだよ。

 

私は日本視点からトランプ大統領を見るばかりで、実際にアメリカ人がトランプ大統領に対して何を思っているのか考えたことがなかったので、とても興味深く聞きました。

そして日本とアメリカの違いを、頭の中で悶々と考えました。

 

トランプ大統領の握手について

そして話は大統領の握手へ(笑)。

 

パパとしては、こちらもすごーく恥ずかしいと感じたようです。

 

パパ
あの握手は恥ずかしい。相手は同盟国の首相だぞ。アベとの握手には、日本人はちょっと嫌な想いをしたんじゃない?
ちか
どうだろう?他の人は分からないけど、私はそこまで悪感情は持っていないよ。たまにアメリカにトランプ大統領がいることが、羨ましくなる時もあるくらいだよ。
パパ
それは僕たちをからかってるだろう(笑)。トランプが面白いから、そんな大統領がいる僕らをからかってるんでしょ?
ちか
いやいや違うよー。今の日本はみんな愛国心に疎いから、強力なリーダーが堂々とアメリカを良い方向に持って行きたい!って堂々と言って、振る舞っていることは、私は素直に羨ましいなと思うんだよ。その方法が極端なのは置いておいてね。
パパ
なるほど。興味深い。日本とアメリカは、正反対の問題を持っているのかもしれないね。

 

・・・。

私は政治について激しいことは言いませんでしたが、どんなニュースや記事から得る情報よりも、実際のアメリカ人に話を聞けて興味深く思いました。

でも、やっぱり政治についての話は少し気後れしますね。

もっと言いたいことがたくさんあるんだけど、できるだけ穏便な言葉を選ぼうとすると、今の私には難しいです。

英語力が足りないせいかな?とも思いましたが、考えてみれば日本語でも難しいです(笑)。

 

悪行が表に出ないということは…

ちなみにパパに教えてもらったのですが、トランプ大統領の目立った悪行が暴露されないのは、お金で解決しているからだ…そうです。

例えば、以前の奥さんにお金を払って契約書にサインをさせ、お金をもらう代わりに秘密を守ります」という契約をするのは、アメリカの富裕層では一般的なのだそうです。

つまり悪い噂が聞こえないということじたいが、何かしら後ろ暗い証拠だ、というわけです。

 

ちか
それってみんな知ってることなの?
パパ
みんな知ってるけど、わざわざ口に出して話さないよね。みんな知らんぷりだよ。
ちか
そうなんだ。まぁそりゃそうだよね…。

 

これについてパパに教えてもらうまで、私は全く知りませんでした。

聞けば「まぁそうだよね」とは思いますが…。

みんな知っているけど、わざわざ話さない。知らないふりをしている。

知らないふりをしていたら、いつの間にか本当にみんな知らなくなっていた。

・・・なんてことになるのが1番怖いですよね。

考える力を放棄しないようにしないと、と改めて思ったのでした。

 

🔽アイキャッチはこちらの記事からお借りしています。

コラム:トランプ大統領、市場の「複雑さ」ようやく認識か

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

5月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!