みえない話総集編(2022年11月)放ったエネルギーが現実を創る!という法則

お知らせ

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

*セッションのご案内はこちらからどうぞ!

外山周
この記事は、noteで書いている毎週日曜日の「ほっこり占い」より、「みえない話」だけ抜き出して総集編としてまとめたものです!

カードリーダー外山周の、
毎週日曜の「ほっこり占い」はこちら!

毎週日曜18時〜20時頃に配信しています(・∀・)

今回は2022年11月分をまとめます!

・2022/11/6 なんで愚痴を吐いたらダメなの?
・2022/11/13 楽しいことなら吐いてもいいの?
・2022/11/20 放ったエネルギーが現実を創る
・2022/11/27 感謝は “痛み” を含むもの

外山周
2022年11月は、「自分が放ったエネルギーは嘘をつかない」という法則について多く書きました!

特に前半の「愚痴を吐くのがなぜ危険なのか?」「じゃあ楽しいことならシェアしていいのか?」の記事には意外な反響があって、今本当にたくさんの人が、エネルギー的に成熟しようと頑張ってるんだなーと感じたひと月でもありました。

どんなあり方を選ぶのか、成熟を目指すか目指さないかは、いつでも私たち自身の意志で決めることができます。

今月はそんな「エネルギーの法則」のお話です!

2022/11/6 なんで愚痴を吐いたらダメなの?

最近「愚痴」についてのご質問をもらったので、今週は「なんで愚痴を吐いたらダメなの?」っていうお話をお伝えしていきます!

いやー、「愚痴」や「弱音」を言いたくなることってありますよね。私たちだって肉体を持って頑張って生きてるわけですし。話を「うんうん、そうだね」って言って聞いてほしいし、共感してほしいことってありますよね。

なので愚痴を言うって別に悪いことではないんですが、でもやっぱりエネルギー的には吐かない方がいいんです。

「人に言うのがダメなんでしょ?神様とか自然に受け止めてもらえばいいんでしょ?」という疑問がある方もいると思いますが、相手が誰でも関係ないです。

人間でも神様でも自然でもだめです。

何故なら、愚痴を言うってことはですね、「私は自分の力を信じない人間です」「私は自分のエネルギーに責任を持たない人間です」と宣言してるのと同じだからです( ;∀;)

「宣言すると現実が召喚される」というのが、この世のエネルギー的な法則です。

ということは、愚痴を言うことによって「私は自分の力を信じない」と宣言してしまえば、現実もそれに則して「お前の力じゃどーにもならない現実」になって、ガンガン目の前に召喚されてくるようになるんです。

だから愚痴は注意して吐かないと、エネルギー的にめっちゃ危険なんですよ。ほんと怖いんです。

ただ「愚痴を一切吐かない」って難しいですよね!何よりしんどいし苦しいし、時には「ねー弱音を聞いてー」って友達を頼るのももちろん良いでしょう。

それ自体は全然大丈夫なんですが、そんな時ほど出来るだけ落ち着いて、「今はどうしてもやばいから応急処置が必要なんだ」「だから今は他人に手伝ってもらってる」「ありがとう」という自覚を持っておくと安全ですよー!

今週もお疲れさまでした〜!
また1週間楽しく過ごしましょう!

2022/11/13 楽しいことなら吐いてもいいの?

先週は「愚痴を言うってことは、エネルギー的には “自分には力がない” って宣言してるのと同じこと」というお話をお伝えしました!

今日はそれに続いて、「じゃあ愚痴じゃなくて楽しいことならシェアしていいの?」というお話です!

日常で楽しいことや嬉しいことがあると、すぐ友達や家族にLINEや電話をしたくなることってないですか?「ねー聞いて聞いてー!」って言いたくなるし、相手に「やったじゃん!良かったね!」って言ってもらえたらめっちゃ嬉しいですよね。

なんですが、これもやっぱりエネルギー的にはちょっと危険なことがあります。

何でかというと、嬉しい場合も愚痴と同じで「私は自分の気持ちを自分で噛み締められない人間です」って宣言しちゃってる場合があるからです( ;∀;)

すごく嬉しくてテンションが上がる時って、本当に300%純粋に喜んでることばかりではなくて、実は案外「見たくない感情から無意識に目を逸らすために喜んでる」っていう場合があるんです。

これは心の防衛反応の一種で、無意識なのでなかなか気付かないんですけどね。

そういう時に誰かに嬉しい気持ちを聞いてもらおうとするとですね、エネルギーの法則で「見たくない感情を噛み締める機会を与えられる」ということが起こります。

つまり、相手から「今忙しいんだよ」とそっけなくされたり、「そんなの全然まだまだじゃん」とドリームキラー的なことを言われたり、その結果「あーあ嬉しかったのに」とヘコむことになったりするなど、何かしら水を注されるようなことが起こるんですね。

それは相手が悪いのではなくて、こっち側のエネルギーが誘発して引き起こされる出来事です。

エネルギーが一番嘘をつかないからです。

・・・思い当たることがある人は、今度誰かに「聞いて聞いてー!嬉しいことがあったよー!」って言いたくなったら、その前にちょっと立ち止まって、まずは自分一人で全身でピョンピョン飛び跳ねて喜びを爆発させましょう(・∀・)

自分自身で全身でピョンピョンして喜びを実感した後なら、きっと相手も「よかったね」って言ってくれることでしょう。

大切なのは、自分の思いと実感です。

プラスでもマイナスでも、どんな感情でも、まずは自分自身の体でちゃんと実感するようにすることが、「自分のエネルギーに自分で責任を持つ」ということに繋がっていきます。

今週もお疲れさまでした〜!
また1週間楽しく過ごしましょう!

2022/11/20 放ったエネルギーが現実を創る

2週にわたって「人に愚痴を言うのはエネルギー的に危険だよ!」「楽しかったことをLINEとかで誰かに即シェアするのも危険だよ!」的なお話をお伝えしてきました!

とは言え頑張って生きていれば「誰かに聞いてほしい」という気持ちが湧くのは当然のことで、「それが危険だなんてどーすりゃいいのさ?」って思いますよね。

これは、決して「愚痴をいうな」「楽しかった話をするな」「共感を求めるな」って言ってるわけではないんです(ここ強調しておきます)。

ただイメージしてみると良いのは、「嫌なことや良いことがあったら即座に他人(や神様)に聞いてほしい&共感してほしい」というエネルギー的なあり方が、そのまんま幼稚園児みたいでしょ?ってことなんです。

幼稚園の子供の頃って、なんというかこう、色々と全力ですよね!

全力で「ねー聞いて聞いて!ちゃんと見てて!」って言うし、聞いてもらえなかったり見てもらえなかったりしたら全力で泣いたり怒ったり拗ねたり、全力で「なんで見てくれないの!」って言いませんか?

この全力のあり方もそれはそれでOKなんですが、私たちには常に「放ったエネルギーがそのまま現実になって戻ってくる」というエネルギーの法則が働いています。

つまり、全力の「ねー聞いて聞いて!」を外側の存在(他人でも神様でも)に向けて放ち続ければ、同じように誰か別の人や存在から「ねー聞いて聞いて!」「なんで聞いてくれないの!」「ちゃんと分かって!共感して!」と求められることになるんです。

・・・これもまた、このあり方が絶対にダメだと言ってるわけではないのです。そんな関係性を心地よく感じる人もいるでしょう。

でもそれを苦しく感じる人や、今までとちょっと違う未来の地球を見て見たいと思う人、そのために自分の力を使っていきたいと思う人にとっては、幼稚園は留まったらダメな場所です。

幼稚園から出たい人は、まず「幼稚園は卒業します!」というエネルギーを外側に向けて放ちましょう。

自分の心の中に、ちゃんと自分が帰る場所を空けておきましょう。

自分の心のことは、まず誰よりも自分がちゃんと分かってあげましょう。

愚痴を言わなきゃやってられないようなことなんて、これからは一切やらなくていい時代になっていくのですから☺️

「エネルギー的な自立」とは、幼稚園からベンチャー企業へと行くようなもの(笑)。

あなたもこれからの地球というベンチャー企業で、自分の本当の力をバンバン使って見たいと思いませんか??

今週もお疲れさまでした〜!
また1週間楽しく過ごしましょう!

2022/11/27 感謝は “痛み” を含むもの

スウェットロッジは、古代のネイティブアメリカンの智慧です。

現代人の感覚だと「サウナみたいなもんかな?」と思いますが、実際シャーマンにガイドされると時間の感覚が分からなくなって、過去のいろんな感情を思い出して、感謝が溢れてきて慟哭したりするらしいです。

感謝は「感じて謝る」と書きますね。

つまり本当の感謝というのは「ありがとー☆」じゃなくて、「あああああ!本当に本当にごめんねえええええ!私いっぱいあなたを傷つけたのに、私を愛してくれて本当にありがとおおおおお!泣」くらいの気持ちである、ってことなんです。

・・・ここまで書くとちょっと大袈裟かな(笑)。

いやでも「感じて謝る」ですからね、まぁこんなもんでしょう。

このレベルの「感謝」は私もなかなか経験したことがありませんが、でも実はほんのちょっとだけ、その領域に片足を突っ込んだことならあります(多分だけど)。

すっごいキツい出来事があって、何ヶ月もかけて「私悪くない!」「全部周りが悪い!」ってめっちゃ泣いて、「ただほんのちょっとーーな時間が欲しかっただけなのに!」って被害者ヅラして自分を憐れみまくった後で、唐突に「それは違う」って気付いた瞬間があったんですよね。

今までの私の人生、人からいっぱい傷つけられたのも事実かもしれないけど、私の方がいっぱい人を傷つけてきたこともやっぱり紛れもない事実だった、って気付いたんです。

「私は一方的に傷つけられてきた」から「私だって人を傷つけてきたんだ」に意識が変わった瞬間に、「私は愛されない」という意識もグルッと反転したし、そこで初めて「あああああ!ごめんねええええ!あんなに愛してくれたのに本当にごめんねえええええ!」ってなりました。

感謝って、普通の「ありがとう」とは全然違くて、多分ちょっと “痛み” を含むものです。

その感謝の “痛み” を経験してから、私は以前より少し強く&優しくなれたような気がします。他人に対しても、自分自身に対しても(← ここ重要)。

感謝は “痛み” を含むもの。

その “痛み” に触れる体力と勇気は、きっと「気が済むまで被害者ヅラして自分を憐れんで泣きまくる」というプロセスから生まれてきます。

だから私は個人的に、自分の気が済むまで「私ってかわいそう!私悪くない!みんな周りの人や時代のせいだもん!」って思って泣くのがいいと思うし、それこそが現代版スウェットロッジなんだと思います(・∀・)

本場のスウェットロッジと比べると、数ヶ月〜数年単位で長い時間がかかっちゃうけどね😂

いっぱい泣こう!
マイペースでいこう!
気が済むまで嘆こう!
被害者意識上等、自己憐憫上等!
ということなんですよねー(・∀・)

今週もお疲れさまでした〜!
また1週間楽しく過ごしましょう!

外山周
編集後記☆

2022年11月、私にとっては一気に現実が動き始めました。

10月にリリースしたタロット講座が始まって、手探りで講座の構成を変えて資料を作って、嬉しい感想をいただくたびに「これも今まで蒔いた種が実を結んだってことなんだなー」と噛み締めたりもしました。

過去を振り返るたびに、支えてくれた人たちへの感謝と、自分自身への労いが湧いてくるようになった月でもあります。私もやっとちょっと大人になったってことかもしれません(笑)。

今月もお疲れ様でした♡

カードリーダー外山周の、
毎週日曜の「ほっこり占い」はこちら!

毎週日曜18時〜20時頃に配信しています(・∀・)

外山周
本音を掬うタロットリーダー
外山周
(CHIKA, Toyama)

【メール鑑定】タロットリーディング
【zoom】未来視セッション

The following two tabs change content below.

外山 周

タロットを媒体に、「今のエネルギー状態」「ちょっと先の未来」「直近で何をすれば良いか」にフォーカスする「未来視セッション」をメインに提供中。

強HSP+共感型エンパスであり、うつ病&自殺未遂サバイバー。

「女性がより輝く」「エンパスがより自分らしく生きる」をモットーに、持って生まれた少しスピな視力を活かして活動しています。

最近のお知らせ

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

*セッションのご案内はこちらからどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

タロットを媒体に、「今のエネルギー状態」「ちょっと先の未来」「直近で何をすれば良いか」にフォーカスする「未来視セッション」をメインに提供中。

強HSP+共感型エンパスであり、うつ病&自殺未遂サバイバー。

「女性がより輝く」「エンパスがより自分らしく生きる」をモットーに、持って生まれた少しスピな視力を活かして活動しています。