63. 風(Wind)ミスティカルシャーマンオラクルカード

お知らせ

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

私がメール鑑定する時に愛用しているデッキ「ミスティカルシャーマンオラクルカード」を紹介します!

64枚から成るこのデッキは、1つのストーリーとして繋がっています。

この1〜64までの一連の流れをRPG風勇者の旅路に例えながら、カードの背景と、実際のリーディングではどんな時に出るカードなのかについて、1枚ずつ紹介していきます!

今日は「63. 風」です!

    

    

ストーリー

勇者はしばらく古い帆布を纏って、思うままに「何者でもない自分」を満喫していました。とても楽しい気分でした。

そこに風が吹いてきました。

風はだんだんと強さを増して、やがて勇者が髪に挿していた植物を吹き飛ばしていきました。頭や腕に巻いていた植物も、さらには簡素に纏っていただけの帆布も、あっという間に風に持っていかれてしまいました。

勇者はそれを押さえることなく、
取り戻そうと手を伸ばすこともなく、
悲しいと感じることもなく、
ただそこにいて風を感じていました。

風が吹いたら軽いものから飛ばされていくのが当然で、その変化の先にまた別のものがもたらされるということを、旅を続けてきた勇者は既に直感で知っていました。

だから好きだった帆布が飛ばされても、何も気にならないのです。

帆布を纏っていた自分に執着はなく、
それ以前の自分の肩書きにも固執しておらず、
ただずっと「今の自分」が連続して続くだけなのです。

飛ばされていった帆布も植物も、どこか別の地まで飛ばされた後で、きっと何かしら次の役割を果たすでしょう。

その光景すら視えるようになっていた勇者は、肉体を地上に持ちながら、もはや風と一体化していたのでした。

   

カードの意味と背景

微笑んだ女性が描かれている一枚です。女性は穏やかに微笑んでいて、風と一体化しているように見えますね。

「風」はインスピレーション、想念、情報、コミュニケーションを表すシンボルです。

これらは形のないもので、
一ヶ所に留まらず、
常に流動的に変化し続ける性質があることから、
「風」は「変化」も併せて象徴します。

考え方を変える
やり方を変える
執着はさっさと手放す
古い価値観や方法に捕らわれない
今までの社会的な常識に拘らない

など、「違和感があるなら変えたら良くね?」「別にすぐにでも変えちゃったら良くね?」というような、とても軽やかな(良い意味でチャラい)性質を表しています。

「未来を断定しすぎない」
「過去に捉われすぎない」
「今この瞬間に妥協しない」
・・・ということです。

過去にも未来にも捉われる必要はありません。過去の情報がどんどん古くなっていくように、今の情報も未来にはどうなっているか分からないのです。

ちなみに「55. 風を制御する」との違いは、「制御する」とはあくまで地上側&人間側の視点であることです。地に足をつけて軽やかな風を味方につけた時期を経て、やがて「風そのものになった」と捉えてみると良いでしょう。

私たち自身も一時も同じ場所に留まらず、絶えず空気を動かして、あらゆる変化を巻き起こしていくのです。

   

このカードを引くのはこんな時

このカードは逆位置で出やすい一枚です。「ずっと変化を拒んできたけどいよいよ変化を受け入れざるを得ない」みたいな時に出てくるカードで、言い方を変えると「今までのやり方の問題が浮上している時」であると言えます。

正位置:すぐ変えちゃおー♡
逆位置:こんなに問題が浮上してるでしょうがー!

という感じで捉えてみると良いでしょう。

・昔の情報をアップデート出来ていない
・何かに拘りすぎていて現実が上手くいっていない
・視点が固まっていて周りの声が耳に入らない
・逆に周りの声が多すぎて混乱している
・思い込みが激しすぎる

などなど、何かしら「振り回されている」「もういよいよこれじゃ先に進めない」という時期に出やすいカードです。

正位置で出る時は「変えられるよー♡」「いけるよー♡」とそよそよ背中を押してくれるような現実が期待できますが、逆位置で出た時は一時の混乱が暗示されます。

「風」にもいろんなレベルがありますよね。気持ちの良い春風や海風のような微風もあれば、台風やハリケーンレベルの疾風もある、ということです。

「水」のカードと同じく、拘りや執着が強ければ強いほど風の規模は大きくなって、全てが浚われた後に清浄な空気が戻ります。

このカードが逆位置で出る時は、「それ程までに吹き荒れないと壊せないほどに、本来の自分から離れた硬い仮面を被ってしまっている」と知ってみてください。

・・・この「風」のカードを引く人は、本来は軽やかに変化に乗っていける人であり、周りにも変化を伝播させていける人です。

まずは「小さな変化から受け入れていく!」と思うところから始めましょう。できるなら「変化について来れない人は置いていく!」と腹を括ってみるのも良いですね。

一つだけ昨日の現実を変えること、一つだけ昨日と違う言動を選んでみることから、ゆっくり一歩を踏み出してみましょう。今日の小さな動きが、やがて大きな風を作り出します🍃

   

次回:64. 目撃者

最初から読む:1. いにしえ人

ご依頼はこちら:外山周のリーディング

The following two tabs change content below.

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!