4. 美しい道

お知らせ

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

私がメール鑑定する時に愛用しているデッキ「ミスティカルシャーマンオラクルカード」を紹介します!

64枚から成るこのデッキは、1つのストーリーとして繋がっています。

この1〜64までの一連の流れをRPG風勇者の旅路に例えながら、カードの背景と、実際のリーディングではどんな時に出るカードなのかについて、1枚ずつ紹介していきます!

今日は「4. 美しい道」です!

  

美しい道

   

ストーリー

勇者はある大きな街に着きました。

狭い道にごった返す人たちが我先にと足早に歩き、肩がぶつかるたびに舌打ちが聞こえます。道にはゴミが散乱し、倒れ込んだ人に手を貸す人は誰もいません。

突然、街頭演説が始まりました。
この街では、誰もが声高に持論を叫ぶようです。
みんな演説に反応して、思ったことを叫びます。

「それは違う!」「お前は間違っている!」という否定的な大声も、「さすがだー!」「素晴らしいぞー!」という熱狂的な賛同も、思っていることを好き勝手言って良いようです。そこから持論を展開するのも、新たな議論に持ち込むのも、何でもありのようでした。

交錯する怒りの波動。
「私が正しい!」のエネルギー。

そこから逃れるようにして演説から離れると、少し離れた路地に、老人がひっそりと佇んでいました。その老人は喧騒に参加せず、でも喧騒がわずかに届くその場所で、じっと背筋を伸ばして立っていたのです。

そして勇者に話しかけてきました。

「若き勇者よ、
お前にはあれが美しく見えるだろうか」

・・・勇者は遠くの喧騒を見つめてみました。

その喧騒は「美しい」の真逆に見えました。

しかし横をふと見てみると、老人の横顔は「美しい」と思いました。喧騒から少し遠くにあって、喧騒を見つめ、喧騒の一部でありながら決して呑まれないその老人の姿勢こそが、「美しい」のではないか?と。

「若き勇者よ。美しい道を歩くが良い」

そう告げた老人の足元には、小さな花が咲いていました。

  

カードの意味と背景

このカードの象徴は「蓮の花」と「トンボ」です。

蓮の花はとても美しい花ですが、泥の中から咲きます。泥水を吸い上げて花を咲かせる蓮の花は、「本来の美しい自分が苦しい経験を経て生まれる」ということを象徴していると言われます。

カードでは蓮からトンボが飛び出していますね。

トンボは英語で「ドラゴンフライ」と呼ばれ、かつては立派なドラゴンで火が吐けたのだ、と言われています。そのことから、トンボは変化・変容を象徴します。

泥の中から咲く蓮の花、
そこから飛び出すドラゴンフライ。

蓮の花も、ドラゴンフライも、泥水の上にあって、決して泥水には呑まれません。苦しい中にも美しさを見出しましょう。本当の自分を見いだすこと、変化変容を受け入れることを恐れずに。

「美しい」の真逆を知っているからこそ、
「美しい」もまた知っていけるのですから。

   

このカードを引くのはこんな時

私のリーディングでこのカードを引く人は、

・見たくないものを見ている
・波長の合わない情報に振り回されている
・視点を変える時期がきている

というような時期にいることが多いようです。

自分では「ちょっとそれは美しくないと思う」と感じていても、大多数の人が「とても美しい!」と言っているのを見ると、つい「私の感覚の方がおかしいんだろうか・・・?」と思う。

そんな風にちょっと迷っている時に、このカードは出ます。

今まで自分らしさを抑圧して、なんとか苦しい環境に順応してきた人は、自分にとって何が美しいのか、どんな道を歩きたいのかが分からなくなってしまっているのですね。

でもそれは決して悪いことではなくて、
そうまでして生きてきたからこそ、
これからは本当の道を見出していけるのです。

このカードを引く人は、美しい道を見出して進んでいける人です。

出来ることからやっていきましょう。
ちょっとずつ自分の周りを整えて。
自分が美しいと思えるものに敏感でいましょう。

「美しくない」と感じる情報や関係は、思い切って遮断しても良いのですよ😌

それが美しい道を歩き、また自分も美しくあるコツです。

   

次回:5. 最愛のあなた

最初から読む:1. いにしえ人

ご依頼はこちら:外山周のリーディング

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

外山周のメインメニューはこちら!
【メール鑑定】カードリーディング

【zoom】未来視セッション

*得意なリーディング内容
・エンパス / HSPの人生相談
・転職など人生の転機についての相談
・人に言えない関係や執着を含む恋の悩み

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!