第二言語どうしで話すこと

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

英語は多くの人の「第二言語」です。

私たち日本人にとっては、母国語の日本語が「第一言語」。

そしてある程度の年齢を超えてから、外国語として習った英語が「第二言語」です。

 

言語外の「ニュアンス」の違い

英語を話すとき、相手にとって英語が第一言語であれば、コミュニケーションはより簡単です。

こちらが英語のニュアンスに慣れることで、相手が言おうとしていることが、よく分かるようになっていきます。

大事なのが、この「ニュアンス」なんですよね。

これは言語外のところにあって、国民性や、文化的背景が左右するものです。

 

例えば、昔流行ったFF10というゲーム。

最後のシーンで、ヒロインが主人公の男に「ありがとう」というシーンがあります。

3:00くらいから「ありがとう」のシーン。

 

冒険で苦楽をともにして、悲しいことがたくさんあって、最後にお別れしなくちゃいけない時。

ヒロインは思いを直接的に言葉にせず、「ありがとう」と言いました。

これ、英語に直訳したらまったく通じないんです。

「Thank you? ハァ?」

となります。

なので英語バージョンでは、ここはハッキリ「I love you」と言っています。

 

第二言語どうしでは、ニュアンスが二重にねじれる

私たちが英語圏に生き、何年か過ごせば、英語のニュアンスはある程度分かるようになります。

相手の意図が分かるようになり、こちらも相手に通じるように、英語を選ぶことができるようになっていきます。

が、第二言語どうしでコミュニケーションを取る時は、少し注意が必要です。

 

例えば上のFFの例のように、状況によって選ぶ言葉が、国によって違うということはよくあります。

特に日本語や韓国語のように、直接的じゃない表現が多い言語どうしの時は。

相手が言おうとしていることが、英語に乗り切ってない。

こちらが言いたいことが、英語に表しきれない。

だから理解し合おうとしたら、お互いの努力がすっごく必要。

友達以上の深い関係になればなるほど、そういうことはよく起きるものです。

 

言語には、言語以上のものが乗っている

でも、きっとこういう「ねじれ」も含めてコミュニケーションの醍醐味なんだと思います。

分かり合えることもあるし、分かり合えないこともある。

言語には、言語以上のものが乗っている。

それは母国語どうしで話していても、きっと同じことです。

だからこそ、「分かり合いたい」と思った時に、必死に言葉を紡ぐ必要があるし、耳を傾ける必要があるんだろうと思います。

言語じゃなく、やっぱり最後は気持ち。

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
10,000時間以上の英語指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。現在は合理的な言語習得論よりも「1人1人の感性と人生に合う方法を」を軸に、完全カスタマイズの総合サポートを提供している。
生い立ちと米国留学中のうつ病経験、自殺未遂の経験等から、人のエネルギーに敏感。自分らしく人と繋がって生きたいを目標に、現在は心理セラピスト養成講座に没頭中。
パートナーはアスペルガー。日本語が大好き。愛国心強め。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
10,000時間以上の英語指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。現在は合理的な言語習得論よりも「1人1人の感性と人生に合う方法を」を軸に、完全カスタマイズの総合サポートを提供している。
生い立ちと米国留学中のうつ病経験、自殺未遂の経験等から、人のエネルギーに敏感。自分らしく人と繋がって生きたいを目標に、現在は心理セラピスト養成講座に没頭中。
パートナーはアスペルガー。日本語が大好き。愛国心強め。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!