リアルタイムメモ:アメリカの朝ごはん

個人セッション / セミナーのご案内
「ことばを癒す」がモットーの、完全個別カスタマイズセッション&少人数セミナー!

アメリカのカリフォルニア州、ロス郊外に滞在中。

今回はモーテルに滞在している。

朝起きたら外がすごく寒くて、日本から持ってきた薄手の上着では少し心許ない感じ。

 

朝5時半に目が覚めて、それから眠れなくなったので、モーテルの朝ごはんを食べに行ってみた。

▼手前にりんごの山、奥にシリアルとデニッシュ。

 

▼無造作に放置される椅子。

ちなみにテーブルの上と床も食べかすだらけ(笑)

ほとんどの人が直していかない。

この感じが、すごく懐かしい。

 

前は、アメリカにいれば日本の良いところばっかり見えて、日本にいればアメリカの良いところばっかり見えていた気がする。

でも今は違うみたい。

アメリカにいれば、良いところも悪いところも含めて「あーいいなぁ」と思う。

日本にいれば、良い悪いじゃなく祖国愛みたいな気持ちを感じる。

きっと今のこの状態が、本当の意味で「日本もアメリカも両方好き」って事なんだと、さっきすごく甘いデニッシュを食べながら思った。

アメリカに来れて本当に良かった。

 

 

おまけ。

さっきモーテルの朝ごはんルームで、多分7~10才くらいの兄妹を連れたお父さんがいた。

「ベビーブームって何?」という質問が子供から飛んで、お父さんがめっちゃ詳しく説明してた。

1945年辺りから…

今の60才くらいの人たちが…

当時は今ほど経済が…

って、優しい言葉に変えて、静かにゆっくり、でもめっちゃしつこく説明してた。

こういう親子の会話にも、何だかアメリカっぽさを感じる。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!