傾聴セッション

「なんか今とても疲れている」
「とにかく何も言わず聴いて欲しい」
「言葉にするのが苦手だから話す練習をしたい」
「強いリーディングじゃなくていい」

と言う方、お話しましょう✨

特に「誰も私の話を聴いてくれないし分かってくれない」「聞いてほしいけど話すのが怖い」という悩みを抱えている内向型の方、隠れエンパスの方、HSPの方。

お力になれると思います。
疲れたらお気軽にご連絡ください。

  

傾聴セッションについて

「ただ聞いてほしいの」という初めての方。
「その後について相談したい」というリピートの方。

「聴いて欲しいの」
「はい聴きましょう」
のセッションです。

・・・カウンセリングって、受けてみると結構体力が要りますよね。普段気付いていない無意識を表層に上げていく作業なので、心で「よし!」と覚悟できる時じゃないと、辛さの方が際立ったりします。

私のリーディングセッションも、リーディングの性質上、視えたものをしっかりとお伝えするようにしています。その上で今後より良い未来を創るためにどうすれば良いか?をご相談するためです。

でも、時にはそれすらtoo muchに感じる時ってありますよね。

「なんか知らんけど疲れている」
「カウンセリングを受けるのも辛い」
「リーディングは何を言われるか怖い」
「受け止めきれる状態じゃない気がする」
「特定の悩みがあるわけでもない」

・・・という感覚がある方は、とにかくまずたくさん話をして、誰かに話を聴いてもらう経験を重ねるのがおすすめです。

誰にも話したことのない秘密がある方、
言語化できないモヤモヤのある方、
誰も聴いてくれないと思ってる方。

まずは「言葉にだす」ということから始めませんか?

「話す」ことは、「放す」こと。
「言える」ことは、「癒える」こと。

言葉にだせる量が増えれば増えるほど、必ずちょっとずつ楽になっていきます。言葉にできない世界観を言葉にしていきたい敏感な方、お気軽にご相談ください。

  

こんな人におすすめ

・リーディングは何を言われるか怖い
・カウンセリングを受けるほど心の体力がない
・「誰も話を分かってくれない」という感覚のある方
・秘密や独特な世界観、死生観などをお持ちの方
・疲れている方
・一人ワークのフォローが必要なリピーターの方

*リーディング力をオフして傾聴します。事前のリーディングは行いません。

   

お申し込みについて

カウンセリング形態

・オンライン(zoom)で行います。

   

ご料金

*正規価格:60分 5000円
(PayPalの場合:60分 5200円)

*キャンセルポリシー:日程が確定してから3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。

*今後エンパスセッションの値上げに伴い、予告なく価格が変更される場合がありますのでご了承ください。

   

お申し込み方法

こちらのフォームからご連絡いただくか、メール(chika.tym★gmail.com)または各種SNSのメッセンジャーにてご連絡ください。前日までのご連絡をお願いします。

お申し込みフォーム

*お申し込みいただいた後、日時決定→お支払いのご案内→zoomリンクの発行、という流れになります。

*守秘義務は厳守いたします。いただいた個人情報及びご相談内容は、セッション時を除き使用しませんし、外に漏れることもありません。安心してご相談ください。

   

傾聴セッションの意味とは

私は今まで長い間、ずっと「上手く話せない」ということにコンプレックスを持っていました。

思考で得た知識なら滔々と話せるのに、
(元は講師として講義してました)
個人的な経験や気持ち、世界観、意見など、
繊細な部分を言葉にすることが出来なかったのです。

言葉にしようとする度に身体が強張ったり、
なぜか勝手に涙が出て来たりしました。

頑張って言葉にしても「伝わってないな」と思うと、そこで話す気力が無くなってしまったり、「やっぱり話さなければ良かった」と思ったり、なぜか落ち込んでしまって動けなくなったりしました。

それでも勇気を出して言葉にし続けてきて、
私は「私」という人間がどんな人なのか、
やっと分かるようになりました。

生きててとても楽になりました。

自分に力を与えるのは、自分の言葉。

力の満ちた、
より自分らしい自分になりたい方。
勇気を出して、「話す」ことから始めてみませんか?

  

関連記事

🔽プロフィールはこちらから

🔽リーディング込みのセッションはこちら

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!