外山周 プロフィール

外山周(トヤマチカ)プロフィール

・英語セラピスト

・日本語伝道師

・心理カウンセラー(修行中)

 

プロフィール

英語に関して10,000時間以上の指導経験があり、現在はフリーランスの英語コーチとして活動している。

独立前に勤務していた2社の両方で英語専門事業部の立ち上げに参画し、教材作成、カリキュラム作成、講師の研修、採用まで幅広い業務を担当した経験がある。

のべ300人、10,000時間以上の指導経験があり、第二言語習得研究に基づく科学的なカリキュラム作成が得意。個人の特性に合わせた指導で、TOEIC400点アップ、英検準1級合格など多くの実績を輩出。

一方で心の問題を抱えて英語が上達しない人がいることに気付き、将来はカウンセラーになって、英語とメンタルトレーニングを融合させたメソッドを作りたいと思うようになる。

現在はカウンセリングの勉強の傍ら、「あなたの英語を癒す」をモットーに活動中。

誰かの「こんなセッションやってください」の声に応えて月1ペースでイベントをしている他、zoomを使ったお悩み相談、英語の個人セッションを行っている。

英語の上達には母国語が欠かせないという信念から、提供するイベントは全て「外国語は完璧じゃなくていい」が基礎にあり、科学的トレーニングと合わせて「ゆるくキツく楽しい」セッションを目標にしている。

 

 

略歴

2009年、うつ病で13単位を残し、アメリカオクラホマ州の大学を中退。

2010年、都内の総合学習塾にて、塾講師として最初のキャリアをスタート

2012年、同社でTOEIC専門事業部の立ち上げに参画

2014年、専門予備校に転職、2度目の専門事業部立ち上げに従事

→科学的なトレーニング方法を極め、研修、採用、営業、運営などに携わり、メソッドの素晴らしさを妄信する日々を過ごす

2016年末、出会った受講生、同僚たちが辛そうなことに疑問を抱き、また自身でも燃え尽きを経験し退職

2017年、フリーランスに転身

 

英語以外のプロフィール

元々教育サービスの業界に入ったのは、「人を元気にしたい」という思いからだった。

実際に会社に入ると、仕方ないことながら営業色が強く、また受講生も「英語が出来ないと昇進できない」等の「べきねば」で勉強する人が多く、英語の勉強が逆に人を追い詰める場合があることに直面し疑問を感じ始める。

そんな中、英語の上達には心のケアと母国語の上達が欠かせないと思うに至り、独立後はもともと好きだった神道と日本語、心理学を勉強するようになる。

今後の英語以外の活動目的は、日本語セミナーの定期開催と、心理セラピーの展開。

算命学にも興味が出てきて、いつか鑑定資格を取得するのが夢。

最初に抱いた「人を元気にしたい」という思いは変わっておらず、今後は英語以外の方法でも、その夢を叶えられるようになりたいと感じている。

 

 

神道と日本語

・10歳まで殆どの時間を祖父と過ごしたため、大のおじいちゃん子に育つ。祖父と一緒に仏壇と神棚を参り、戦争の話を聞き、古い写真を見て育ったため、神道や国家、日本の歴史に強い興味を持つようになる。

・18歳で渡米した後、日常的に英語を話すようになったことで、英語と日本語の構造の違いを身をもって実感。

・日本語の「音」の美しさに魅せられ、母国語に誇りを持つことが、実は外国語上達の第一歩なのではないかと思い始める。そのため英語を教える仕事をしていながら「外国語だから完璧じゃなくてもいい」と頻繁に言う。

・現在は「日本人向けゆるく古典に親しむ会」をいつか開催したいと思いながら、友人と立ち上げた日本語サイトでの記事執筆に夢中。

 

心理学

・10歳まで祖父から離れて両親と暮らすようになった後、両親(特に母)との関係が上手く行かず、13歳で自律神経失調症を発症。その頃から漠然とカウンセラーを志すようになる。

・当時「日本より10年進んでいる」と言われていたアメリカの心理学を学ぼうと18歳で渡米するも、帰国後は企業に勤めなくてはいけないという思い込みから専攻を経営学に変更。

その後21歳で重度の鬱病になり、図らずも憧れていたアメリカの精神医療を身を以て体験し、帰国後に日本のカウンセリングと比較する機会を得る。

・その時の自分の経験から、人は自分で人生を好転させる力が眠っているのだと信じている。

・努力してきた人を労い、癒し、次に進むパワーを充電する「癒しスト」になるべく活動中。

 

フォローはこちら

Facebook

Twitter

note

noteではブログに書かないプライベートのことや、書ききれない熱い想いを飾らずそのまま執筆中。

 

外山周のポリシーについては、こちらをどうぞ!

「誠実でありたい」私が英語以外にこだわる理由

野望ノート大公開!

英語に対する正直な思い

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!