元トイッカー、TOEIC重視の社会に思うこと

お知らせ

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

 

外山周です。

私は元トイッカーです。

※トイッカーとは:TOEICをよく受ける人、あるいはTOEICを好んで受ける人の総称。

スコアに関係なく、TOEIC好きならトイッカーです。

(ちなみに辞書にも載っています:トイッカーとは(Weblio)

 

TOEICは理に適ったテストだけど、プレッシャーになったら意味がない

私は今までのキャリアで、TOEICでスコアを上げたい人達を何人も教えてきました。

私自身もトイッカーで、毎回TOEICを受け、参考書を片っ端から試す生活をしていました。

TOEICは精密に作り込まれたテストで、かなり正確に英語のポテンシャルを数値化してくれます。

どのくらい聞き取れ、読み取れるのか。

それが正確にスコアになって現れるので、つまりどのくらい喋れるポテンシャルがあるのか、という指標に使われています。

なぜTOEICが重要なのか。未来の英語はどうなる?

 

しかしながら、中には「TOEICは頑張って高スコアを取ったけど、喋るのは相変わらず無理」という人もたくさんいます。

私には、その理由がなんとなく分かるような気がします。

今まで何人もTOEIC受験者を教えてきて気になっていたのは、

・義務感でやっている人が多い

・楽しくなさそうな人が多い

ということでした。

楽しそうにTOEICを受けるトイッカーは、ほんの一握り。

私が出会った大多数の人は、

「~~までにxxx点取らなきゃいけないんです!」

「毎月なんて受けてられません!」

「なんとかしてください!」

という人が多かったのです。

 

言語を使うには、揺らがない「自信」が必要

英語を使い、人とコミュニケーションを取る。

この1点において、私が最も重要だと思っているのは「自信」です。

自分ならなんとかできる!と思うこと

伝わるまで伝えようとする心持ち

下手でもいい、完璧じゃなくてもいい

それでも、絶対にここを切り抜けてやろうと思うこと

この心理的な「自信」を持つことが、英語をスキルとして使える状態につながっていきます。

 

ではその「自信」を持つには、どうしたらいいのか。

それは色んな方法があって、一概には言えませんが…

自分の人生を思い切り楽しむこと

自信を持って好きと言える、発信できるものを持てること

実際に色んな人と英語で話して、「もっと~って言いたい」という気持ちをもっていくこと

等が、自信につながるんじゃないかと思います。

 

少なくとも「TOEICで既定のスコアを取る」ことが、必ずしも「自信」につながるとは限りません。

プレッシャーをかけられ、嫌なものを無理やりやることになっては、むしろ逆効果な場合が多々あります。

 

現代のTOEIC重視へ、これから変わったらいいなと思うこと

TOEICは精密に作り込まれ、確かに理に適ったテストです。

が、「理」だけで英語が喋れるようになるかといえば、そうじゃないと思います。

下手な英語でも、それを使ってコミュニケーションを取り、仕事をしたり友達を作っているのであれば、十分だと思うのです。

TOEICにかける余計なストレスを他の部分へ回す。

存分に自分が得意なことを尖らせる。

「いつまでにxxx点取らなくちゃ!」が必要ない社会になって、TOEICが「英語の健康診断」になってくれる。

数値が持つ意味が少し弱まって、目に見えない「心の力」がもう少し重視される社会になってくれればいいなぁ。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!