神道メモ7:神道の本を読むようになってからの変化

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

6月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

「勝手に神道に詳しくなりますプロジェクト」を始めてから、ほんの10日ちょいです。

この2週間足らずの間に、なんだか物事の見方がすっかり変わりました。

何と言うか、色んなことがシンプルに見えるようになりました。

今日はそのことについて書こうと思います。

 

「難しい」は「気枯れ」から。

誰かが何かを「難しいね」と言う時、前は私も「そうだよね」と思っていたけど、今は「どこが?」って思います。

例えば、こんな話を聞きました。

 

会社で提供しているサービスの質が下がって、大口のクライアントから契約を切られてしまった。
大規模な異動があって、社員もたくさん辞めて、会社の上層部も「何とかしなくちゃ」と言っている。
だけど打ち出してくる方針が現場に寄り添ったものではなくて、全然上手く回らない。
自分も退職しようかと思うけど、その決心がなかなかしづらい。

 

…以前、私もほぼ同じような状況で悩んでいた事がありました。

そのやるせなさや理不尽さ、会社が好きだからこそ感じる悔しさも、感じたことがあります。

「こんな状況でどうしよう」「難しいよね」「生きるって大変だな」と思う気持ちは、一応よく分かるつもりです。

 

でも今は、このことがとてもシンプルに見えています。

単純に、「気」が巡っていないだけのことだと。

みんなが「気」が枯れて「我欲」になっているから、滞って循環しないのです。

もう少し分かりやすく書くと、「みんなが自分勝手になっているから、自分勝手な人ばっかり集まってきてしまって、いい方向に回らないし、自分もそこから動けない」って感じです。

停滞した場所にい続けられないと思うならまず離れてみればいいし、離れられないなら、自分が「停滞した場所にいたい」って事なのだと思います。

※参考:「気枯れ」についてはこちらの記事をどうぞ。

 

自然を身近に感じる。

古事記を読むようになったら、自然も身近に感じます。

例えば朝窓を開けて太陽を見た時に、つい古事記を思い出して、「あのお日様の神様の話、めっちゃ面白かったな」とか思っちゃうわけです。

逆に言うと古事記を読んだことによって、「あ、今日も太陽が出てる」って無意識に確認しちゃってるんだと思います。

いつも当たり前すぎて意識してなかったことだけど、太陽を意識しちゃうことで「お日様が出るっていいなー」って気分になったりします。

神道が「自然との共存」だと言われている所以が、少しだけですが身をもって分かりました。

 

まとめ

毎日すごくシンプルになりました。

今まで自分にくっつけていた余計なものの大半が取れて、より本来の自分に戻っていってるんだろうと思います。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

6月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

5月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!