神道メモ6:多神教の特殊さ

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

6月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

神道とキリスト教

キリスト教

キリスト教は、自然の厳しい砂漠で生まれた。

自然環境が厳しいから、その中で生き抜くために、周りの自然を何とかしようという「力」ベースの宗教観となった。

隣人や敵を愛するようにとの教えもあるけれど、自分より弱い者に対する「施し」である。

人間に生まれてくるのは「原罪」で、神と繋がり、神を「救い主」として生きていくことで、原罪の問題を解決していくのだ。

 

神道

神道はまったく逆で、自然が豊かな日本で生まれた。

自然に感謝するように、それぞれの神様がいて、それをお祀りする。

生き抜こうと力を付けなくても、自然の中で等しく生きていくことができる。

わざわざ他人を愛そうとしなくても、自然と神様の「大御宝(おおみたから)」なので、度を越した侵略も支配も存在しない。(世界の他の国のそれとはレベルが違うということ)

 

感想

神道の「強さ」

知れば知るほど、神道って「強い」と思います。
キリスト教の強さとはまた違う、例えて言うなら外骨格背骨の違いのような、そんな「強さ」があると感じました。

外骨格、つまり外側の硬い殻は、一見とても強く見えるけれど、実は中はとても弱くて脆いのです。
背骨があるのはその逆で、外側からは弱く見えるけれど、一本芯が通っているから二足歩行ができて、自立ができます。

イメージですが、こんな感じが思い浮かびました。

 

神様の感情とお祀り

古事記を読んでいると、日本の神様は本当に人間くさくて、やっていることがまったく人間と変わりません。

神様だって感情があって、嬉しいことがあれば喜ぶし、悲しければ拗ねたりします。
神様が喜んでいると自然は落ち着いていて、悲しんだり拗ねたりすれば、自然が荒んでしまいます。
だから日本人は、神様を喜ばせるためにお祀りをして祭祀を行い、これからも自然と国土が安寧であるように願うのです。
これが日本の「祈り」なのだと思いました。

また、神様の「怒り」は、そのまま人間に疫病などとなって影響すると信じられています。
それでも神様は神様なので、やっぱり怒りを鎮めるためにお祀りします。

 

怒っても神様

この「怒っても神様は神様」というのは、欧米人には分からない概念のようです。
もののけ姫の「祟り神」も、英語版では「demon monster」と訳されていますし、「山の神々」は「spirit」と訳されます。
神は「god」であって、一神教の神様でしかないからです。

(この辺の英語については、また英語編で記事にしてみたいと思います。)

祟り神
荒御霊であり畏怖され忌避されるものであるが、手厚く祀りあげることで強力な守護神となると信仰される神々である。また、恩恵をうけるも災厄がふりかかるも信仰次第とされる。すなわち御霊信仰である。その性質から、総じて信仰は手厚く大きなものとなる傾向があり、創建された分社も数多い。
ウィキペディアより。)

もののけ姫の画像はこちらから:タタリ神:Google画像検索に飛びます

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

6月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

5月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!