「おにぎり」と「おむすび」の違いは神話由来!?【考察】

お知らせ

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

おにぎり と おむすび

何でこの2つの呼び方があるんだろう?と、今日ふと考えました。

現代ではどちらも同じ食べ物のことだけど、言語に残っているものには必ず何か秘密がある!

と私のアンテナが閃いてしまい、考えました。

 

・「にぎりめし」とは言うけど、「むすびめし」とは言わない

・「にぎり寿司」とは言うけど、「むすび寿司」とはあんまり言わない

・「おむすびころりん」と言うけど、「おにぎりころりん」とは言わない

 

うーん、怪しい!

考えれば考えるほど、なにか秘密がありそうです。

そういう訳で、調べてみました。

 

「おにぎり」と「おむすび」の違い諸説

「おにぎり」と「おむすび」の違いは諸説あるようです。

地域によるとするもの、形によるとするもの、にぎり方によるとするもの。

中でも私がピンときたのは、古事記の「産巣(むすび)の神」由来とするものです。

 

「産巣(むすび)の神」は産みの神

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)という名前で、古事記に登場する造化の神さま。

以前読んだ神道の本によると、この産みの神さまが「むすび」という名前なのには訳があるそうです。

古代の日本人が、「むすび」によって命が生まれると知っていたことの現れであるとか。

生物学なんて解明されていない古代から、細胞の結合(むすび)によって命が生まれると知っていたんだって。

現代でも「縁結び」という言葉が残っています。

男女の縁がつながることによって、新しい命が生まれる。

その命をはぐくむために、お米を育ててごはんを食べさせる。

そうして命をつないでいくことも、また「むすび」

そう考えると、お米を握ることじたいが「むすび」であったのだと思えます。

うーん、素敵。

 

古代語の「結び」は「生じる」「固まる」の意味

ちなみにもう少し現実的な話をします。

古文の日本語では、「結ぶ」とは「固める」「生じる」「形づくる」などの意味がありました。

ということは、お米を固めて形づくる=お米を結ぶであったと言えます。

なので「おむすび」という言葉が生まれたときには、特に神話的な意味はなかったかもしれません(笑)。

が、なぜ「結ぶ」=「形づくる」になったかと考えると、やっぱり神話由来なんだろうか。

 

形が三角なのは山への信仰

古代から日本人は、山を大切にしてきました。

参考:神道メモ4:水と山

その山への信仰のために、おにぎりを三角にしたという説があります。

俵型のおにぎりは、豊饒の祈願。

単に「にぎりやすいから」と見ることもできますが、昔から小さな願掛けを日常的にしていた民族だったのかもしれません。

 

言葉には力が乗る

そういうわけで、「おにぎり」と「おむすび」の違いを考えてみました。

個人的には、「おむすび」という響きが強くて好きです。

昔話の「おむすびころりん」も、最後におじいさんは富を手にしていますね。

現代では馴染みのない言葉ですが、使われていた言語には必ず意味があります。

意味を読み解いていくのは楽しいです。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!