神道メモ18:共存共生

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

神道と日本人
著者:葉室頼昭(外科医、春日大社官司)
1999年 初版発行

今日も図書館で借りて読んだ、最初の本から。

 

神道の考え

人間の体というのは、食べ物を食べて、それを消化して栄養にして、自分のものにして蘇らせている。
本来食べ物というのは「異物」のはずだ。
でも、この「異物」を消化して自分のものにする、ということを、人は当たり前のように毎日行っている。

これが、自然の本当の姿だ。

神道というのは、この自然の姿が根づいている。
だからこそ、本来異教であった筈の仏教を、伝来してから日本に取り入れて独自のものにしてしまった。
日本の仏教は、中国やインドのものとは性格が異なっている。

今でも神社にお坊さんが来てお経をあげたり、お寺で神職が祝詞をあげたりしている。
お盆やお彼岸も、今では仏教と結びつけられているけれど、これはもともと日本に古来からある先祖供養だ。

この、神道と仏教の境界線が曖昧である事実じたいが、神道の「共存」を示している。

 

共存、共生

異物を排斥しない、迎え入れて自分のものにしてしまおうというのは、日本独自の世界に稀なる特色だ。

古来から日本では、色々な民族が入り乱れて1つの民族となってきたわけだが、この「共存」の考え方のおかげで民族戦争は少なくてすんだし、宗教戦争も起こらなくてすんだのだ。
人どうしが共存し、同化してきたということだ。

自然や動物とも共存している。

現代でも残っている動物との共存は、奈良公園の鹿である。
奈良の鹿は、海外の観光客から見れば「飼っている」ように見えるけれどそうではなく、鹿は鹿で勝手に生きていて、人間も勝手に生きている。
その生息地が近く重なっている、ということだ。

土地も共存、神様とも共存。
この「共存」の考え方こそが、日本が日本である所以であって、2000年国家を繋いでこれた所以である。

 

感想

この本を読んで、70年前の敗戦にも関わらず今なお日本語が存在しているのは、この「共存」の考え方のおかげだと思いました。

日本語は、以前と比べたら力を失って乱れてしまっているけれど、英語と半々みたいにはなってません。
これは長年先祖から受け継いできた、「共存」の生き方が染みついていたからなんだと思います。
つまり、英語をそのまま日本語にして取り込んでしまったから、日本語を守れたんだということです。

あと奈良公園の鹿さんたち。
最近外国人が鹿せんべいをあげようとして、噛みつかれてケガをする、なんてニュースがありました。
「共生を知らずペットだと思うと痛い目見るぜ」ってことでしょうか(笑)。

 

最後に独り言…6月の神道メモは20個が目標だったんですが、いよいよネタ切れでめげそうです!あと2つ、なんとか…

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

5月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!