神道メモ16:ちょっと休憩… 神道の芯。

お知らせ

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

神道 視えないものの力
著者:葉室頼昭(外科医、春日大社官司)
1999年 初版発行

今日はちょっと休憩でーす!
「神道がすごい」っていう話が本に書かれていたので、紹介します。

 

アインシュタイン

ドイツの物理学者、アルベルトアインシュタインは有名ですが、この方が戦前、大正時代に来日したことがあるそうです。
ウィキペディアにも来日した当時の日程が載っている他、「アインシュタインの予言」という項目もあります。

参考:ウィキペディアより
アルベルト・アインシュタイン

アインシュタインの予言

この「予言」については偽物だという説もあるようですが、今読んでいる本にはこう書いてあります。

間もなく人類が戦争で疲れ果てるだろう。世界が破壊されるだろう。そのときに世界を救えるのは日本人だけである。こういう日本人をこの日本列島に造ってくださった神様に、心から感謝する。アインシュタインがそう言ったというのは有名な話です。

引用:見えないものの力

大正時代のお話だそうです。もし本当なら、すごいですね。

 

作者のお話

外科医を何年もやってきて、その後春日大社の官司に就任した著者、葉室頼昭先生は、本の中で書いておられます。

・1945年、終戦を迎えて連合軍は、日本を骨抜きにしてやろうと考えた。

・伝統と歴史を否定すれば、その民族は亡びる。そこで教育を改革し、従来の日本の価値観を否定して、抹消してしまった。

・日本はそれに引っかかりすぎてしまった。ここまで上手くやられてしまったら、戦後50年経った今(本が書かれた当時)、既に日本人の数が急激に減っていてもおかしくないし、既に滅亡が間近となっていてもおかしくないはずだ。

・だが日本はまだ滅亡間近ではないし、経済大国にまでなってしまった。

・それは生活に根づいた神道と、神社の祭りが、伝統と命を日本人に伝えてきたためではないかと思う。

・今こそ価値観と誇りを取り戻す時だ。

 

感想

古事記や宗教観を失っても、神道は細々と生活に根づいていた。
そう考えると、なんだか胸が熱くなってきますね。

個人的な感想としては、「言葉」に宿った力も大きかったんじゃないかと思います。

敗戦で全ての力を失って、アメリカの指揮下に入ったのに、私たちの母国語は今なお日本語のままです。
フィリピンやインドのように、母国語の中に英語がチャンポンされていることもありません。
外来語は多少あるけれど、殆どが日本語に取り込まれ、日本語として存在しています。

これって、実はすごい事だと思います。

実は言葉が存続しているのも、神道に背景がある訳なのですが…これはまた今度記事にしますね。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

セッション一覧
【女性限定】相愛リーディング
→ 恋愛の悩みがある方へ

7月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

5月のセッション案内
→ 生きづらさを変えていきたい方、セッションをご検討の方は、こちらをどうぞ!

プロフィールはこちらから
外山周プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!