「知る」と「know」の最大の違いは「一体化」!

お知らせ

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

日本では「知る=know」と直訳で訳されていますが、実は概念が違います。

「知る」だけでなく、普段当たり前のように直訳している言葉も、概念を考えると違いがあります。

 

※過去記事はこちら

ありがとう≠Thank you

神≠god

 

日本語の「知りません」は拒絶になり得る

日本語では、「知りません」が強い拒絶の言葉になることがありますね。

例えば憧れている相手をデートに誘いたい場合。

 

「あのね、駅前に美味しいイタリアンの店ができたんだけど…」

「知りません!」

 

こういうケース。

イタリアンの店が出来たと言った瞬間「知らん!」と言われたら、けっこうヘコむと思いませんか?笑

この時点で、もうデートは諦めねばなりません。

 

英語の”I don’t know”は対象が必要

一方、英語ではこうなります。

 

ケース①

「新しいイタリアンの店が出来たらしいよ」

「へー(だから何?)」

 

もしくは、こう。

ケース②

「新しいイタリアンの店が出来たらしいよ」

「へー、知らないな~」

「知らなかった?こないだ雑誌に載ってたんだけど、イタリアで修業したシェフが自慢の石窯で…云々」

 

どうでしょうか(笑)。

まずきちんと「一緒に行かない?」って言わないと、伝わりません。

誘われて初めて、「スケジュールが未定だわ」とか言うことはありますが、knowには常に対象が必要です。

イタリアンの店に関して「知らない」と言った場合には、相手は情報をたくさん説明してくれるでしょう。

 

日本語の「知る」は一体化の意味

「知る」と「know」の最大の違いは、日本語の「知る」が一体化の意味を含むことです。

「知りません!」

→「アンタなんか知らん!」

→「あんたの提案と一体化するなんてゴメンだわ!」

という意味を無意識に含んでいます。

 

「イタリアンが出来てね…」

「知りません!」

という会話の後で、その店の情報を説明なんてしたら、余計に鬱陶しがられてしまうのはそのためです。

 

余談:祝詞の「知る」という言葉

日本神道に伝わる祝詞には、こんな一節があります。

「瑞穂の国を安国とたいらけく知ろし召せ」

この「知ろし召す」は、天孫が民草と国土を自分と一体であると知ることだそうです。

なので、日本のことを「知らす国」と呼びます。

天と一体である国、という意味です。

 

英語と日本語の直訳は時に危険!

日本語シリーズでは、「日本語と英語は直訳しづらい」ということを書いています。

ちなみに第二言語習得研究では、

「母国語の直訳を通して外国語の意味をインプットすることが、一定の年齢以上には役立つことがある」

としています。

ですが日本語と英語は構造に大きな違いがあるので、直訳をすると概念が伝わらないことがあるということは、知っておいた方が良いと思います。

知っておくだけでも、第二言語は使いやすくなります。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!