英語で道を聞かれたら、とりあえず日本語で答える理由

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

 

外山周です。

今日の記事は、「外人の友達が欲しいけど、でも英語話せないしな~」と思っている人に、ぜひ読んで欲しいです。

英語が話せれば、外人の友達ができる。

それって本当かな?

英語が話せなくても、なんとかなるんじゃない?

・・・と思ってもらう一助になればと思います!

 

道を聞かれたら日本語で答える!

東京にいると、海外からの観光客に声を掛けられることがあります。

私は以前(特にアメリカから帰った直後)は、よく英語で答えていました。

日本語が単語レベルで片言だとすぐに「Do you speak English?」って聞いてしまって、大抵「Yes」という答えが返ってきて、会話は英語に移行します。

でも今は、基本的に全部日本語で答えています。

相手がどこの国の人であっても、私は基本的に日本語です。

 

なぜ日本語で答えるのか

最初のきっかけは、日本語がほどほどに話せる人に会ったことでした。

「日本語勉強してます!」っていう感じの日本語で、なんだか楽しそうな感じが伝わってきた時に、

「あー英語で答えるのはスムーズかもしれないけど、日本語で答えた方が喜びそうだな」

とふと思いました。

日本語を勉強していたり、日本が好きで日本に来てくれているのかもしれない。

だとしたら変に英語で答えるよりも、日本語で親切にしてもいいんじゃないか。

だってここ日本だし(笑)。

そう思うようになったので、それ以来ずっと日本語です。

明らかに英語のネイティブっぽい人に話しかける時さえも、まずは日本語で話しかけます。

「落としましたよ」とか、「ここ空いてますか?」とか。

 

日本語だけでも結構通じる

実は昨日も、アジア圏からの観光客に道を聞かれました。

スマホの画面を見せられて、そこには行きたいお店の住所だけがありました。

「グーグルマップないの?」

と日本語で聞いたら、ちゃんとマップで経路まで相手が出してくれたので、

「あー道の反対側だね、多分あっちだよ!あそこから反対側に渡ってねー!がんばってー!」

と言いました(笑)。

英語で「Thank you!」って言ってくれました。

 

言語を超えた「使える言語」

「外人の友達が欲しいけど、英語に自信がない…」と悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

・いやいやムリ!

・英語が下手だから話せない

・相手の言っていることが分からないからムリだ

そんな風に思っている気持ちはちょっと置いておいて、相手の目を見て、きちんと相手に身体を向けて、日本語で話してみてください。

「意外に通じるじゃーん」を味わうことができると思います。

 

・・・とは言え、私も日本の古典についてもっと深く話せるだけの、正確な英語力が欲しいと思うことはよくあります。

「今の英語力じゃちょっと無理かなー」とつい思ってしまうこともあります(笑)。

だから気持ちはよく分かります。

でも完璧を目指すが故に口を閉ざしてしまうくらいであれば、まずは口を開いて楽しむことも、また大事だと思います。

日本語であれ英語であれ、とにかく言葉を尽くすこと。

いっぱい投げてみて、いっぱい間違えて、その分ほんの少し「意外に通じるじゃーん」を味わう。

そんな中で、使える言語が育っていくのだと思います。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!