シャドーイングの正しいやり方

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

英語に限らず言語の習得において、シャドーイングというトレーニングがとても効果的です。

多くの人がチャレンジしたことがあるシャドーイングについて、やり方や心の持ち方など書いてみたいと思います。

 

シャドーイングのやり方

やり方はとてもシンプルです。

1.音声を流す
2.聞いて、少し間隔を開けて(遅れて)その通り発声する

以上です。

たったこれだけのトレーニングが、とても効果的だとされています。

しかし、たったこれだけのトレーニングで、「なんか出来ないなー」と感じて止めてしまう人がまた多いのも事実です。

どうしてこんなシンプルな、しかも効果的な方法が、なかなか続けられない人が多くなってしまうのでしょうか。

 

外国語を習得する時の順番

シャドーイングが効果的な理由について説明する前に、大切な言語上達の前提について書きたいと思います。

 

前提:聞けないと話せない

前提として、

1.聞いて理解できる
2.話せる

という順番で、言語は上達していくと言われています。つまり、聞けないと話せないということです。

母国語でも、赤ちゃんの言語習得の順番は、まず聞いて理解するようになってから喋り始めますね。

外国語の学習の時も、これと同じことが脳内で起こって上達していくわけです。

 

「聞ける」とは何か

では「英語を聞ける」とは一体どういうことでしょうか。

「聞ける」には、2つの要素があります。

1.音声処理:音を聞き分けられる
2.意味処理:聞いてすぐ意味が分かる

この2つの要素を脳内で処理するスピードが速くなると、初めて「聞いてすぐ分かる」という状態になります。

日本人は、単語をたくさん覚えたり、文法を徹底的にたたき込まれていることが多く、意味処理に偏っていることが多いです。

日本語と英語のを一切処理できないので、「聞けない」という状況に陥ってしまいます。

 

まとめ

1.聞けないと話せない
2.聞くには「音」と「意味」の処理が必要
3.日本人は「意味」に偏りがち

 

シャドーイングが効果的な理由

シャドーイングの方法は、「音声を流し、少し遅れて自分も発声する」です。

このトレーニングは、正しく行えばとても効果的です。

・耳で聞くことで、音の処理スピードを上げる

・自分で発声する=運動神経を使う事で、記憶に定着しやすくなる

・音を真似て発声すれば、「発声できれば聞ける」状態に近づいていく

・意味処理のスピードが上がる

という理由から、上に書いた意味処理音声処理を、両方鍛える効果があるためです。

 

意味と音声を両方効果的に鍛えるためには、正しいやり方で行う必要があります。

つまり、発音や英語の音声変化を完璧に再現し、意味を完璧に思い浮かべるようになった状態で、シャドーイングを行えば完璧です。

が、1人ではなかなかここまで出来ないので、やはり第二言語習得論などに詳しいコーチをつけることが、効果的な上達への道だというのが最近の流行です。

 

ここまでやる必要ありますか???

音を再現できれば、英語は聞ける。

だからシャドーイングが効果的だ。

・・・それは本当でしょうか???

 

もちろん専門的には正論です。

今までのクライアントさん達でも、正しいやり方で、短時間で絶大な効果を上げた人たちをたくさん見てきました。

でもその「正しいやり方」が出来ず、つまり音の再現と意味の処理を同時に行うことが出来ずに成果が上がらず、途中で止めていく人たちも、やはりたくさん見てきました。

それは止めてしまう人たちが悪いのでしょうか。

「論理と技術は正しいのに、効果が出ないなら仕方がない」のでしょうか。

 

私は違うと思います。

あえて言いたいのは、論理と技術が絶対ではないということです。

英語は単なるコミュニケーションのツールに過ぎず、最後はやっぱり「人」の力が全てです。

「人」の力や輝きを表現する、そのツールの1つが英語です。

発音が悪くても、文法が間違っていても、英語は通じます。

「人柄」を伝えるのは言語の完璧さではなく、1人1人の思いだからです。

 

シャドーイングが続かず、悩んでこの記事を読んでくださった方、もしいらっしゃったらごめんなさい(笑)

楽しくないシャドーイングなら、止めてしまいましょう。

英語は楽しく、人生は楽しくいきましょう。

 

 

近々東京と大阪で「シャドーイング1dayトレーニング会」を開催予定です。

▼詳細はこちら

興味のある方、お気軽にfacebookや下記メールアドレスまでお知らせくださいませ。

chika.tym@gmail.com

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!