入り込みすぎ注意!セッションの準備はとても楽しい

個人セッション / セミナーのご案内
「ことばを癒す」がモットーの、完全個別カスタマイズセッション&少人数セミナー!

これからのセッションについて考えた

▼今日の私の行動

・気温差に体調をやられて撃沈(笑)

・ご依頼いただいたセッション用の、ワークシート作りに超!没頭。

・使えそうな本を探しに書店へ。

 

1人ずつの顔を思い浮かべて準備をするのは、とても楽しい

モニターさんのセッションを始めてみて思ったこと、たくさんあります。

私は、英語を上達させるというよりも、英語に対するストレスを減らしたり、少しでも楽しんで欲しいなって思います。

1人1人、ストレスを減らすポイントは全然違います。

そんな皆さん、お1人ずつの顔を思い浮かべながらセッションを練るのは楽しいです。

会社のメソッドという縛りがないので、セッション中に提供したいことを、ポンポン思いついちゃいます。

その思いつきに従って新しくツールを作ったり、ワークシートを1から直したり。

この自由さが、すごく楽しいといえば楽しいです。

 

作りたいものだけがどんどん増える!

最高のものを提供したいと思って、自作のワークシートが担えない部分をカバーしてくれる本が欲しいなーと思うと、書店に物色しに行きます。

書店に並ぶ本は、どれも本当に素晴らしいです。

でも、なかなかドンピシャなものは見つかりません。

(本は大衆向けで、私は1人ずつの顔を思い浮かべているので当然なのですが…)

本を手に取って、

「ここがもうちょっと~~だったら…」

「セッションで使うには~して~して…」

と考えるうち、だんだんと「自分で作っちゃえば良くない!?」ってなっていきます。

そして作りたい資料だけが、どんどん増えていく。

時間がかかる。

手が回らない。

そして疲れる(笑)。

 

入り込み過ぎの葛藤

我ながら思いますが、入り込み過ぎというやつですね(笑)。

この先ずっとこの路線を貫くには、多分1月に3人程度が限界だろうなと思います。

「人のため、国のため」がポリシーなので、将来的には英語一本で生きていくつもりは全くないのですが…。

なんだかんだ言って、誰かに英語のセッションを提供することが好きなんだなぁと思います。

だからこそ、入り込みすぎ注意なんですよね。

モニター期間のうちに、私もバランスのとり方を考えた方が良さそうです。トホホ…

 

私がつい入り込んじゃう理由は、こちらをどうぞ。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!