「英語のパーソナルジム」で本当に結果を出せるのか?【元講師視点】

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

 

外山周です!

近年日本では「英語のパーソナルジム」が人気です。

従来の英会話スクールやオンライン英会話と違い、身体を鍛えるように英語を「トレーニング」し、確実に英語力をつけるというコンセプトです。

短期間で確実に英語力を伸ばすことができるという声が多く、月10万を超える高額なジムが多いにも関わらず、人気はとどまるところを知りません。

「今度こそ英語を上達させたい!」

「短期間で何とかしたい!」

などの理由で、検討している方が多いことでしょう。

今日は英語業界に8年間身を置いてきた私が、「本当に短期間でどうにかなるの?」という視点から、どんな人がパーソナルジムで結果を出せるのかを書いてみたいと思います!

 

「英語のパーソナルジム」って何?

「英語のパーソナルジム」とは普通の英会話スクールとは異なり、受講生1人に専属のパーソナルトレーナーが1人ついて、英語を筋トレのように鍛え、トレーニングすることができるスクールのことです。

ライザップの英語版だと思ってもらえれば良いでしょう(実際ライザップも「ライザップイングリッシュ」を展開しています)。

ジムにいる間のトレーニングだけでなく、普段の学習までを総合サポートするのがパーソナルジムの特徴。

それだけにカリキュラムもなかなかハードになりますが、短期間で確実に結果が出せるとして人気を博しています。

 

完全カスタマイズのカリキュラム

受講生1人にパーソナルトレーナーがつき、受講生のレベル、目標、苦手ポイント等に応じてオーダーメイドのカリキュラムを作ります。

時には仕事の忙しさに応じた時間配分や、自宅での学習のコツまで提案することも。

 

毎日の学習サポート

チャットアプリやメール等を用いて、毎日の進捗報告や質問対応などのサポートを受けられます。

スクールに赴いて実際にレッスンを受ける日以外にも、パーソナルトレーナーと毎日連絡を取り合うことが可能ということで、学習の効率が上がる他、モチベーションを保てるメリットがあります。

 

短期集中型

パーソナルジムの多くは期間を区切り、「短期集中で結果を出そう!」と謳っています。期間は2ヵ月、3ヵ月、半年、1年と様々。

共通して言えるのは、漠然とした目標のために長く勉強を続けてモチベーションを下げるのではなく、期限を決めてガッツリ取り組んで結果を出そうというコンセプトです。

 

「比較サイト」も多数

近年では様々な「パーソナルジム」があり、比較サイトも充実しています。

ジムをご検討の場合は、「英語、パーソナルジム、比較」等のキーワードで検索してみてください。

 

本当に結果が出るのか?

さて、この「英語のパーソナルジム」ですが、パーソナルトレーナーがオーダーメイドのカリキュラムを作ってくれたり、毎日の学習サポートが受けられるとあって、費用は当然高額です。

こんなに大きな投資をするのだから、「本当に短期で結果が出るのか?」という答えは当然知りたいところです。

8年間英語業界に身を置いてきた私の答えは「YesでありNoである」です。

信じられないほど素晴らしい効果を得る人がいる反面、ほとんど効果が実感できない人もいます。

「これだけ手厚いサポートなんだし、高額だし、英語も上達するに違いない」と安易に考えると、結局変わりばえすることなく後悔する…なんてことになり兼ねません。

ではこの明暗を分けるのは一体何なのでしょうか?

パーソナルジムを選ぶ前に、知っておきたいポイントを紹介します。

 

「自分の力で頑張る」という決意

パーソナルジムで飛躍的に英語が上達する人は、総じてストイックな人が多いです。

筋肉をつけるために毎日黙々と筋トレができ、どんなに疲れていても「今日は10回でいいや」のような妥協をしない人は、トレーナーを信じて二人三脚をすることで、短期間で英語力が伸びます。

一方「こんなことやって本当に効果があるんだろうか」という猜疑心に負けてしまう人や、トレーナーが何とかしてくれるだろうという他力本願の人は、残念ながら思うような結果が出ないまま期間を終えることになります。

トレーナーはあくまでも並走者であり、ペースメーカーであって、英語のトレーニングを頑張って結果を出すのは自分であるという意識を持っている人には、「英語のパーソナルジム」はとてもおすすめです。

 

言語適性について

では、必ず上達すると信じてストイックにトレーニングを頑張れば、必ず望んだ結果を達成することができるのでしょうか?

残念ながら、これも人によります。

人には多かれ少なかれ「言語適性」というものがあり、どんなに頑張っても超えられない壁というものが存在します。

アンガールズの田中がどんなに努力してもボブサップの体型にはなれないように、元々歌が苦手な人が歌手にはなれないように、数字が苦手な人が税理士になれないように、物事には何でも「適性」というものがあります。

言語も例外ではなく、人によって「ここまでなら上達するけどこれ以上は…」という臨界点が存在しています。

 

その他のちょっとした「運」

パーソナルジム には多くのトレーナーが在籍しているはずですが、どのトレーナーに当たるかは「運」次第です。

トレーナーはもちろん会社規定の研修を受けている筈ですが、それでも能力の差、経験の差、適性の差が完全になくなるとは言い難く、人と人によって提供されるサービスですから当然相性もあります。

単純にもし私が受講する側だったら、当然イケメンのトレーナーに担当してもらったらテンションが上がるし、トレーナーとの会話が楽しくて頑張るかもしれません(笑)。

実際にジムに足を運んでみた時の感覚や、「この場所なら居心地いいなー」と思えるかどうかなど、ちょっとした「運」の要素が結果を左右することはあるものです。

ジムを選ぶ際は、実際に訪れてみて感覚を頼りに決めると良いでしょう。

 

まとめ

まとめると、ある程度の言語適性があり、「自分自身が頑張って英語を上達させるんだ!」という心構えがあり、かつその他のちょっとした要素を制した人が、短期間で飛躍的な成果を出せる、と言えるでしょう。

 

余談:ちょっとした暴露

私は8年間にわたり英語業界に身を置いてきて、いろんな英会話スクールを経験してきたベテラン講師と一緒に働いたこともあります。

私自身の経験とそんな同僚の話を総合して断言できますが、英語スクールに在籍している講師たちは、結構な確率で疲れて果てています。

営業ノルマがあり、実績のノルマがあり、レッスンのための教材研究や学習サポートは時間外に行うのが状態化しています。

入れ替わりの非常に激しい業界です。

高額なジムを選ぶ前に、ぜひ知っておいて欲しいと思います。

私は経験者として、この実態を思い返すととても大切な人にジムをおすすめ出来ません。

ですが「何としてでも短期間でなんとかしたい!もう背に腹変えていられない!」という人には、やはりパーソナルジム のカリキュラムは効果的かつ魅力的。

かなり追い込んできてくれるので、体育会系の人は気にいるかもしれません。

 

まとめ:「パーソナルジム 」はこんな人におすすめ!

英語のパーソナルジム で結果が出せる人は、こんな人です!

・言語適性がある人

・すでにある程度の文法力を持っている人

・「自分の力で頑張ってトレーニングするぞ!」という意識のある人

・トレーナーと二人三脚で頑張れる人

 

こんな記事もどうぞ!

英語を自分らしく使うために知っておきたい「言語適性」の壁

英語が上達しないと思ったら…「臨界期仮説」という考え方

英語嫌いは克服しなくてもいい!?「使える英語」を大事にするには

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!