「執筆依頼」をいただいた!出版の夢について思ったこと

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

外山周です!

実はこの度、「執筆依頼」をいただきました!

今回はお断りしたのですが、一連の流れの中で考えたことを書いておきたいと思います。

 

メールをよーく読んだら見えてきたこと

ブログの問い合わせフォームから、嬉しいメールをもらいました。

出版社xxxxxxx社の編集担当のxxxxxと申します。

今回テーマとして「英語が話せる人生」を取り上げておりまして、 この度ご連絡をさせていただきました。

外山様のこれまでのご経歴やご活動内容をはじめ、 英語上達のポイントやモチベーションを維持する方法、母国語の上達とはどういったことかなど伺えればと思っております

そこで、是非執筆のご依頼をさせていただきたくメールを書かせていただいております。

(文はちょっと変えているので、本当はもっと長文でもらいました。)

読んだ瞬間は固まってしまいましたが(笑)、よーく読むと

「あら?本書いてって言ってる?」

「ん?本だせるの?」

「あれ?え?なんかすごくない?」

と、ちょっとずつ実感が湧いてきました。

本出すの夢だったー!

ヒャッホーゥ!

・・・となりかけたところで、ちょっと気になる文面がメールにあったのです。

 

金額の一部負担や審査等もあるという前提で、 段階を踏んでお話しをお伺いしたいと思っております。

まずはインタビュー形式でご質問などさせて頂けましたら嬉しく存じます。

 

・・・。

金額の一部負担。

これがどういうことか、最初はピンときませんでした。

この出版社のサイトやブログ、その他ここで本を書いた人のブログなどを色々見ていくうちに、要するにこのメールは、

「書店に並ばない、販促もされない本を、あなたの負担(自費出版)で出しませんか?」

という内容だということが分かりました。

・「一部負担」とは書いてあるものの、実際はほぼすべてであること

・本を数千冊売らないと元が取れない金額であること

・書店に並ばないので、売れる可能性は限りなく低いこと

などが分かりました。

 

残念ですがお断りすることに

実は、本を出すのはずっと前からの夢でした。

それはとてもぼんやりした、「いつか自分の本を書けたらいいなー」という程度の、ぽやんとした「夢」でした。

今回メールをいただいた時は、それが急に「実現可能圏内」に現れたように思えて、

「インタビューだけならいいかぁ」

「金額も一部の負担だけならいいかぁ」

と思ってしまい、つい承諾の返信をしそうになりました(笑)。

でもしばらく考え込んだ後で、

「どうせなら書店に並ぶ本をドーンと出すぞ!」

と思うことができたので、今回は丁重にお断りさせてもらいました。

夢はでっかく持ちたいし、自費出版はいつでも出来るので、今じゃなくてもいいや!と思っています。

 

「費用の一部負担」に気をつけてください

こういう出版の案内メールは、近年急増しているそうです。

出版社側にリスクがないビジネスモデルで、「印税で元が取れる」などと言われる場合もあるそうです。

実質は自費出版の営業なわけですが、素直に「自費出版しませんか?」とは言ってくれません。

私のようにポヤンとした夢を持っていると、つい「書きます書きますー」と寄って行きたくなってしまいます(笑)。

お気をつけください。

 

物事のプラス面を見る練習

実はこのメールの全容を理解した時、ちょっとムカついて落ち込みました。

「こいつなら出版をチラつかせればお金払いそう」って思われた気がしたからです(我ながら歪んでいる・笑)。

完全にネガティブ面を見ていました。

でも友人達が、みんな揃って「こんなメール来ることじたいがすごいよ!」と言ってくれました。

それに最近読んだ本にも「どんなことでもプラス面にフォーカスを」と書いてあったし、だんだん私自身も「確かに良かったな、嬉しかったな」と思えてきました。

おかげで「いつか書店に並ぶ本をどーんと出したい!」と思うこともできたしね!

がんばっているからこそネガティブ面を見てしまうことも多いけど、これからはプラス面を見て生きようと思います。

出版の夢の他にこんなことまで教えてくれた営業さんには、感謝しなくてはいけませんね!

 

いつかドーンと本を出すよー。

英語に困ってた人達が読んで安心できそうな本で、同時に日本をさらに好きになってもらえそうな本。

楽しみにしたいと思います。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
10,000時間以上の英語指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。現在は合理的な言語習得論よりも「1人1人の感性と人生に合う方法を」を軸に、完全カスタマイズの総合サポートを提供している。
生い立ちと米国留学中のうつ病経験、自殺未遂の経験等から、人のエネルギーに敏感。自分らしく人と繋がって生きたいを目標に、現在は心理セラピスト養成講座に没頭中。
パートナーはアスペルガー。日本語が大好き。愛国心強め。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
10,000時間以上の英語指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。現在は合理的な言語習得論よりも「1人1人の感性と人生に合う方法を」を軸に、完全カスタマイズの総合サポートを提供している。
生い立ちと米国留学中のうつ病経験、自殺未遂の経験等から、人のエネルギーに敏感。自分らしく人と繋がって生きたいを目標に、現在は心理セラピスト養成講座に没頭中。
パートナーはアスペルガー。日本語が大好き。愛国心強め。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!