「カリスマ講師」になりたいと思っていたけど、諦めようと思った話

個人セッション / セミナーのご案内
「ことばを癒す」がモットーの、完全個別カスタマイズセッション&少人数セミナー!

最近、よく関正夫先生の講義を聞いています。

関正夫先生は、英語界のレジェンドです。

英語の本質的な部分をしっかり説明し「暗記じゃない学習」を提唱しておられます。

 

彼の講義は、無駄がなくて本当にすごいです。

 

・重要なポイントをふんだんに盛り込んでいる

・頻繁に「TOEICでは」という特徴を説明してくれる

・英語の本質にも言及がある

・聞きやすく、聞き手を引き込む話し方

 

内容はもちろんのこと、その一種の「パフォーマンス力」「講師力」が半端ないのです。

 

私も昔は集団授業をしていて、こういう強さのある先生にすごく憧れていました!

「私もあんな風になりたいなー」って思っていました。

 

でも憧れる一方で、最近はこういう昔ながらの「カリスマ講師」がウケる今の社会を、少し残念に感じるようにもなりました。

なんだろう、「楽しいのかな?」っていうか。

こう、遊びがないというか。

せっかく英語の本質に触れても目的がTOEICで、ぐいぐい押してくる感じが「強すぎる」というか。

 

でもこれが、大部分の人にウケるのですよね。

内容は素晴らしいし、先生は魅力的だし、分かります。

 

こういうのを見ると、私も大部分の人に届くようなやり方をするべきかな?って思う時があります。

・・・ま、出来ないんですけどね(笑)。

やろうと思えば少しは出来るかもしれないけど、やりたくないから出来ない。

 

私がやりたいのは、「誰かの英語を癒す」ことです。

だから憧れの講師作戦は、やっぱり諦めるしかなさそうです(笑)。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語を教えて8年、最新の科学的トレーニングを極めた経験から、現在はフリーランスで活躍中。
将来の夢は、心理カウンセリング+日本語+英語を備えた、全く新しいメソッドを開発すること。
神道と日本語が大好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!