「ディスカウントされても好き」を紐解く!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

なんか2社目の会社のことを書いたら、何故かここ数日、また会社への思いが止まりません(笑)。
前の記事:ディスカウントと「いらない」の背後にある感情

まぁ「可愛さ余って憎さ百倍」ともいう通り、憎しみもあるっちゃありますが…うーん何だろうこの気持ち。

ちょっと分かりやすいように(?)、会社=恋人で例えて書いてみます!

 

2社目の会社はバスケ部の先輩!

本当、会社って恋人に似てるような気がするんです。

付き合い始める=入社する、別れる=退職する、です。

私が勤めた1社目の会社は、もう顔も見たくないくらい嫌いになったので、別れるしかありませんでした。

2社目は、別にそこまで嫌いになった訳じゃありません。

 

私にとって2社目の会社は、なんだか憧れの先輩(バスケ部のキャプテン)みたいな存在でした。

「わーカッコいいー」って見てるだけだったのに、何故か付き合えてしまった。

バスケ部のキャプテンの先輩が、文化部の私と付き合ってくれた。

テニス部のエースの女の子と付き合う方が絵になるのに、私が付き合えたなんて奇跡だわ!

…こんな感じ(笑)。

 

必死の「背のび」からの破綻

憧れの先輩だから、私じゃ釣り合わないって心のどっかで思っているから、付き合ってる間中背伸びをしました。

バスケについて勉強して、朝練にも合宿にも理解を示すいい彼女でいなきゃいけない。

構ってもらえなくても「寂しい」なんて言えない。

先輩の好みになるように服や靴を変え、デートで先輩が「クレープ食べたい」と言った日には、本当は嫌いなのに「私もクレープ好きです」と嘘をつく。

だってやっと付き合えたわけで、先輩に嫌われたくないわけで。

…そのうち先輩がだんだん横暴になっていって、軽視されるようになっても、まだ彼女でいたくて頑張ってしまった。

 

で、こんな不毛な関係は、早々に限界を迎えます。

限界を迎えたら最後、「もうお前いらね」≒「もう勘弁して」状態になります。

これ以上一緒にいれないから別れる訳だけど、「横暴なヤツは嫌いなんで別れます」とはもちろん言えません。

せめて「横暴に扱われて悲しいのでもう無理です」くらい言ったらいいと思いますが、それもなし。

「私なんかと付き合ってくれてありがとうございました」

「先輩と付き合えて嬉しかったです」

「これからもバスケ頑張ってください」

ってなもんです。

相変わらず先輩はカッコいいままで(横暴なのは酷いけど)、付き合い始めも楽しかったし、やっぱり心のどっかで「私なんかじゃ釣り合わなかった」と思っているから、強く出れないわけです。

 

よく考えたら、これって酷い。

私はこんな感じで、2社目の会社を退職しました。

「迷惑をかけてすみませんでした」「体調不良は二流の証拠です」「実力が及ばず申し訳ありません」って言いました。

こう思ってたのも嘘ではないし、本当の理由なんて、伝えても絶対理解されないと思ったんです。

もう本当の理由を伝えることすらできないくらい消耗しきっていた、っていうのもあります。

 

今になって思うのは、これってほんと酷かったなーってことです。

勝手に頑張って、勝手に失望して、勝手に別れる。

そして別れる本当の理由は絶対言わない。

相手からしたら「えっ?」ってなりますよね。

「えっ、俺の事好きだったんじゃないの。楽しそうにしてたじゃん」って。

 

今はちょっと、もっと違う別れ方をすれば良かったなーと言う気持ちと、でも好きだったのは本当だよっていう気持ちがあります。

最後に「でも軽視されるから付き合えない」っていう気持ち。

それと、「今後もバスケ頑張ってくださいね」97%、「バスケ出来なくなってしまえ」3%。

複雑ですね(笑)。

 

結論。

軽視されてまで頑張るなんて、ほんと不毛です。

自分にとっても、たぶん相手にとっても。

そこまで頑張る前に、もっと早く「横暴な人キラーイ」って軽いノリで別れたらいいんですよね。

横暴が好きな人や、そもそも先輩を横暴と思わない人が、きっとたくさんいる訳ですから。

それができれば、きっとこんなに引きずることもないのでしょう(笑)

 

最後になりますが、「バスケ部の先輩」は例であって私の実体験ではありません(念のためお知らせ)。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
10,000時間以上の英語指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。現在は合理的な言語習得論よりも「1人1人の感性と人生に合う方法を」を軸に、完全カスタマイズの総合サポートを提供している。
生い立ちと米国留学中のうつ病経験、自殺未遂の経験等から、人のエネルギーに敏感。自分らしく人と繋がって生きたいを目標に、現在は心理セラピスト養成講座に没頭中。
パートナーはアスペルガー。日本語が大好き。愛国心強め。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
10,000時間以上の英語指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。現在は合理的な言語習得論よりも「1人1人の感性と人生に合う方法を」を軸に、完全カスタマイズの総合サポートを提供している。
生い立ちと米国留学中のうつ病経験、自殺未遂の経験等から、人のエネルギーに敏感。自分らしく人と繋がって生きたいを目標に、現在は心理セラピスト養成講座に没頭中。
パートナーはアスペルガー。日本語が大好き。愛国心強め。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!