ビリーフリセットには停滞が付きもの?心理ワークと思考ストップ

外山周 オンラインセッションのご案内
大好評、英語の健康診断がオンラインに登場! 長期的なフォローアップも可能になりました!

 

外山周です。

久々の更新になりました!

この1週間、私は「静」のモードに突入していて、生産性が下がるどころか「何も生産しません状態」でした(笑)。

こういう時は傍目には何もしていないように映るけれど、実は内面でものすごい変化が起きているときなのだと、今までの経験から思っています。

 

内面の嵐には浸ってみるしかない

心理的に自己探求をしていると、たまにこういう時期がめぐってきます。

1.忘れていた記憶を思い出す

2.その時の感情が蘇ってくる

3.今自分を苦しめている思い込みや考え方(ビリーフ)までが浮き彫りになる

だいたいこの3つがぐちゃぐちゃになって起こり、自分の意志に関係なく勝手に進行していきます。

・過去の自分の感情。

・それを感じないために作った、思考の癖。

この2つは、本当に不思議なものだなぁと思います。

1度復活してしまったら、もう自分の意志では止められないからです。

私の経験ではじたばたしても逃げられないし、むしろ消化に時間がかかってしまうものです。

開き直ってそれに浸ってみるしかありません(笑)。

 

乗り切る心構えとコツ

とは言え、渦中にいる時は大変です。

「今はこういう時期」

「そのうち必ず抜けられる」

「これも意味があることだ」

とできるだけ思い続けることが、私の場合はとても支えになってくれます。

近くにいる人も一緒にそう信じてくれると、より心強いと思います。

私の場合は、心配されると逆に困ってしまいます。

「大丈夫?」とか、「元気出して遊びに行かない?」とか言われると、なんだか罪悪感に苛まれます。

応えられなくて申し訳ないなと思う反面、遊びどころじゃないからです(笑)。

 

嵐が過ぎれば、必ずステージが変わる

うつ病になって心のワークを始めてから、早いもので10年が経ちます。

最初のうちは「悲しい」や「ムカつく」などの気持ちが分からなくて、それを認知するところから始めました。

心理的な自己探求を進める中で、幾度となくこの「何も生産しません状態」にぶち当たりました。

でもその時期を抜けると必ず生き方や考え方が変わり、目に見える景色が変わることも、やっぱり何度も経験してきました。

それまでの自分には思いもつかないような現実が広がり、それまでより少しだけ生き生きと楽しく過ごせるようになります。

そしてしばらくそれを楽しむとまた次の課題が現れて、クリアするとまた新しい景色を楽しんで、その繰り返しです(笑)。

きっと、完全に本来の自分らしさを取り戻すまで、この自己探求のループは続いていくのでしょう。

次の景色を楽しみに、今回の「何も生産しません状態」の余韻を楽しみたいと思います!

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

セッションのご案内

★個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

☆オンラインセッションについて☆

お問い合わせはこちらからどうぞ!




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!