グリーン車に毎回乗る効果を実感!グリーン車のすすめ

お知らせ

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

 

外山周です!

新幹線のグリーン車から更新です。

私は最近移動をする時は、必ずグリーン車に乗ると決めています。

グリーン車に乗ることの心理的な効果と、どんな意識を持って乗るかについて書いてみたいと思います。

 

きっかけは当時の社長の言葉

実は私が初めてグリーン車に乗ったのは、2年ほど前のことです。

当時働いていた会社の社長が、

「あなたは既に会社の重要な役割を担っているのだから、それにふさわしく自分を扱いなさい」

と言ってくれたことがきっかけでした。

ふさわしく自分を扱うための具体的な行動の中に、「グリーン車に乗る」がありました。

大事な商談や面接がある時は尚更、必ずグリーン車に乗って、意識を「私はここにふさわしい人間だ」とチューニングさせることが大事なのだと教えてくれました。

とにかく身体に覚えさせるのだと。

そのためにお金を払うと思えば、決して高くないと教えてくれました。

 

片道だけのグリーン車体験

その話を聞いた次の週、移動する時に初めてグリーン車に乗ってみました。

すごく気恥ずかしくて、特別なことをしているみたいな気分になりました(笑)。

グリーン車はとても快適だったし、また乗りたいと思ったけれど、

「なんか贅沢だな」

という気持ちも拭えなかったから、帰りは普通の指定席で帰りました。

それ以来どこかに行く時は、片道だけグリーン車を使いました。

感覚はどちらかと言えば「ちょっと自分にご褒美!」という感じで、だから往復グリーン車に乗ることはできず、いつも片道だけのグリーン車移動でした。

 

「グリーン車に乗るのが当たり前」にする

今回新潟に行くにあたって、初めて往復グリーン車に乗ってみました。

往復6000円の自己投資です。

これからはこれが当然になるんだ、という気持ちで乗りました。

特別に、ご褒美にグリーン車に乗るんじゃなくて、これからは毎回グリーン車です。

 

「自分はすごい」と信じさせる

そして往復グリーン車に乗ってみて、やっと社長が言っていたことが分かったような気がします。

「それにふさわしく自分を扱う」

それは、いきがって、はしゃいでグリーン車に乗ることではなく、「ちょっと自分にご褒美」でグリーン車に乗ることでもないのだと。

心の底から自分がそこにふさわしいと信じ、堂々とグリーン車に乗ることこそが、「ふさわしい自分の扱い方」なんだと腑に落ちました。

グリーン車に乗ることが大事なのではなく、心のそこから「自分はすごい人間なんだ」と信じることが大事なのです。

そしてその心の状態を作るために、実際にグリーン車に乗ってみることが1番の近道だったのだと分かりました。

 

何度も身体に覚えさせる

今までの自己評価がずっと低かった分、こうやって何度も何度も、身体に覚えさせていくのだと思います。

それでいいのだと思います。

人間は急には変われないのだから。

でも、自分で行きたい場所は、自分で選べる。

だからその場所を見据えて、必ずそこに行くぞって思い続けることが行動を変える。

そしてちょっとずつ、人は変わっていくんだろうと思うのです。

 

まとめ:グリーン車に乗る心理的効果

1.自己評価を上げる

2.ここにふさわしい人間だと身体に覚えさせる

3.行動を起こすと、心も変わって行く

 

後記:社長に感謝!

ちなみにその時社長に言われたことは、グリーン車の他に家事代行がありました。

家事に追われてる暇があったら、もっと自分のために使ったり、世の中のために生産的なことをした方がいいって。

自分の生産が世の中のためになると信じ、それにふさわしく振る舞い行動することが大事なのだと聞きました。

でも「家でご飯作るのが好きー」という女子写真にまで家事代行を勧めたりするのは極論に感じることもあって、その他の価値観にもついていけないと感じ、退職してしまいました。

しばらくは色々と思うところがあったけれど、今になって、やっと社長に感謝できるような気がします。

きっと一代で事業を成功させた人だから、その目には色んなことが写っていたのだろうと思います。

たくさんのことを教えてもい、気付くきっかけもいっぱいもらいました。

あの社長の下で働いた期間のおかげで、今ここまでやってこれました。

戻ろうとは思わないけど、これからも感謝を忘れず、自分らしく頑張っていきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!

セッションのご案内

女性の恋愛に特化したセッションをリリースしました!占い感覚で話したい方へ。

相愛リーディング

カウンセリングのモニター募集中です!ぜひご協力ください。

カウンセリングモニター募集

プロフィールが新しくなりました!

外山周プロフィール

【その他】英語トレーニングと心理セッションを組み合わせたサポート準備中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
幼い頃から思っていることを言えずに育ち、アメリカの大学をうつ病で中退。帰国後に就職して英語スクールの立ち上げで成功するも、燃え尽きて退職。その経験から心理セラピストを目指すが、その過程で婚約者と破局。そんな中でセラピーを極め、見えないものに敏感なことを活かして「癒える」と「言える」に寄り添うセッションを開始。恋愛セラピーが好評。
心理セッションと英語トレーニングを組み合わせた、独自の英語サポートも準備中。
★詳しいプロフィールと今後の活動展開はこちらからどうぞ!