退職は怖かったけど、辞めて良かった。1年後の今日思うこと

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

会社を退職して変わったこと

私が会社を退職しようと決めたのは、ちょうど去年の今頃です。

1年前を振り返って比べてみると、本当に色んなことが変わりました。

ひと言で表すと、自分が1人に戻ったという感覚があって、とても楽です。

 

退職して「自分」を取り戻せた

自分が1人に戻った感じがする。

これは孤独感があるということではなくて、本当の自分を全面に出せるようになってきた、ということです。

会社員時代は、常に2人の自分がいました。

・社員としての自分と、本当の自分。

・全社の利益と、本当のところの自分の気持ち。

・会社が大好きな自分と、会社が嫌いな自分。

常に2人の自分がぶつかり合って、説得し合っているような毎日でした。

 

退職する時は怖かった

もう限界だ、退職しようと決めた時、本当はとても怖かったです。

「社長が怒るだろうな」

「せっかくここまでやって来たのに」

大きかったのはこの2つでした。

特に2つめは深刻でした。

大学を鬱で中退した後で、バイトから始めてやっと管理職までのし上がったことを思うと、「あの努力が全部ムダになる」と感じました。

それを全部振り切ってようやく退職した後でさえ、しばらくは後悔もしたりしました。

 

きっとムダにはならないし、辞めてよかった

あれから1年、色んなことがあったけれど、今は「きっとムダにはならない」と思えます。

会社の出世競争から外れたという意味では、確かにムダになったかもしれません。

でもその代りに、自分が1人になって初めて、好きなことを好き勝手に言えるようになりました。

英語のトレーナーでありながら

「英語なんて下手でもいい」

「論理が全てじゃない」

「最後は人の力だ」

と堂々と言っても会社に怒られることもないし、もしかしたら敢えてそういうことで、誰か英語に困っている人の助けになれるかもしれません。

そしてこれを堂々と主張できるのは、ずっと反対のやり方の中で違和感を抱えてきたからだと思うのです。

だから、きっとムダにはならないって思います。

…たぶん(弱気)

 

その他の小さな変化

その他にもたくさん、小さな変化はあります!

・体調がかなり良くなった

・仕事の夢を見なくなった

・朝起きた時に「嫌だなぁ」と思わなくなった

・夜寝る時に「明日も楽しいといいなー」と思えるようになった

・空が青くても憂うつな気分にならなくなった(笑)

・好きなことを「好き」と言えるようになった

・お風呂が気持ちいいと思えるようになった

・誰かを助けたいと思えるようになった

などなどなど。

 

これからも「1人の自分」で生きていく

自分を偽らず、他人にも自分にも誠実に、生きていきたいなぁと思います。

誰かを助けるために持っているものを使い、シェアする。

そんな繋がりが、これからも増えていくといいな。

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!