「決断」するとエネルギーが変わる

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。

8月はほぼ1か月ずっとダウンしていましたが、ようやくエネルギーが切り替わったのを感じています。

切り替わったのは「決断」したからだ、という実感があるので、今日は私の「決断」について書いてみたいと思います。

 

決断は「決めて断つ」こと

決断とは「決めて断つ」こと。

決意は「意を決する」こと。

だから、実は決意ではまだ弱い。

持っているものを断って初めて新しいものが入ってくるし、その時に物事は動き始める。

 

「決断」についてこんな話を聞いたのは、6月末のあるワークショップでした。

その時の私は、他人事のようにこの話を聞いていました。

昨年末で会社も辞めたし、それが私にとっての大きな「決断」だと思っていたからです。

「私はもう決断してるしー」

「他に断つものなんてないしー」

とぼんやり思っていました。

 

退職=決断だったと思っていたけど、そうじゃなかった

時間は流れて8月末(先週)、再びあるセミナーに参加した時のこと。

他の方とディスカッションをしながら、急にガツンと気付く瞬間がやってきました。

「私、前の会社のことばっかり考えてる…」

と、気付いてしまいました。

気付けば今までずっとそうでした。

どんなセミナーやワークショップに参加しても、誰のお話をうかがっていても、考えるのは前いた会社のことばかりでした。

まるで別れた彼氏を思う片思いのごとく(笑)、いつだって前の会社のことを考えていました。

それだけ大好きな会社だったということですが、退職して1年近くずっと片思いを続けていたと気付いた時は、ものすごくショックでした。

 

本当に「決断」した瞬間

そのセミナーに参加した夜、私はついに「決断」しました。

会社にはもう戻れない。

今までのやり方はもうできない。

それは私自身の能力で「できない」んじゃなくて、私が戻りたくない、もう今までの生き方はしたくないから、できないんだと。

もう過去に捕らわれることなんてない。

私は、今自分がいる世界で、堂々と自分のやり方をシェアしてくんだ。

…そう心に決めた瞬間、過去と現在の繋がりを「断った」瞬間が、多分私の「決断」でした。

 

決断は「決めて断つ」こと。

会社を退職した時点で「断った」と思っていたけど、エネルギーはずっとそっちに繋がっていた、未練があったんだと思います。

いざとなったら戻ればいい。

そんな安全ネットのような考えが、どこかにあったのかもしれません。

でも、やっと分かりました。

多分、二度と前の世界には戻れません。

自分が戻りたくないから、戻れない。

だからこっちの世界で、怖いけど楽しくやっていきます。

 

「決断」したら、流れが変わった

そうやって安全ネットを断ち、「決断」したら、色んなことが動き出しました。

助言をくださる方、協力してくださる方が次々と現れるのです。

あっという間にセッションの告知も終わり、もう私一人の「やーめたっ」で引き返せないところまできてしまいました。

怖いけど、楽しい。

怖いけど、もう戻れない(戻りたくない)。

今はそんな気持ちです。

 

決断とは、目に見えることじゃなく、自分の深いところで起こるもの。

自分の意志で決断「する」んじゃなく、ある日突然ピコーン!となる。

「する」んじゃなく、決断「させられる」がしっくりくるような気さえします。

それが正しい決断なら、必ず物事は動き、勝手に流れ出すんだと思います。

 

動けない時期は辛いし、つい自分を責めてしまうけど、じっと時を待ち、決断「させられる」時を待つのも大切です。

動かなくても、その時はその時(笑)

楽しく元気でいることが、やっぱり1番だなーと思います。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

外山周 個人セッションのご案内

【お知らせ】

新サービスの準備のため、新規のお申し込みは現在ストップしています。リリースまでもう少々お待ちください。




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
長く英語業界に身を置き、10,000時間以上の指導経験とTOEIC400点アップ等の実績を持つ。が、上達のみを重視するやり方に疲れ独立。現在は「ゆるくキツく楽しい」をモットーに、心を重視して英語イベントや個人セッションを行なっている。
口癖は「英語は外国語だから、完璧じゃなくていい」。
将来の夢は心理カウンセラーと、算命学の鑑定資格を取ること、日本人向け「古典に親しむ会」を行うこと。
神道と日本語が大好き。好きな言葉は「国のため、人のため」。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!