記録:TOEIC L&R TEST 標準模試2

うーん。1冊終わりました。

TOEIC L&R TEST 標準模試2
ヤドカリ出版
神崎正哉先生 著

(私は神崎先生の大ファンです)

 

結果

Listening : 93/100
Reading : 91/100

まあ、まずまずですね!

これも満点取りたくて必死だった頃だったら「全然足りない!」って思ってただろうけど(笑)

今は単なる趣味なんで、ノー問題!です。

 

感想

新しくなったTOEIC受けたことがないので問題傾向とかは比べられないけど、神崎先生の自信作だからそこは絶対の信頼をしています。

たぶん、本番でもこういう問題が出るんでしょう。

前と比べて違うなーと思ったのは、

・小手先のテクニックは通用しないだろうな

・確かな「英語力」が必要だ

・でも前より簡単になったような気がする

の3点でした。

 

うーん、どうしても、なんか簡単になったような気がする。

英語さえ分かれば悩まなくても解ける問題が増えて、問題の出し方がすごく直接的になった。

前は「うちの楽器店は色んな楽器があるし、おばあちゃんに人気だよ!」っていう広告で、答えが「子供用の楽器ある」みたいな、すっごく曖昧で抽象的な言い換えがあったと思うんだけど。

(それがトイッカーを惹きつける魅力の1つでもあった。)

 

今回の問題集は「中級~上級者向け」って書かれているので、もしかしたら本物のテストより難易度高めに作ってあるのかもしれません。

でも前のバージョンと比べて「解きやすいな」って思いました。

 

私の課題

課題はですね、もう「集中力」の一言に尽きます…

日本語の本でも集中し続けられるのは30分程度なので、どうやって2時間のテストを乗り切ろうか、それだけが心配です。

残念ながら、私の5年前のTOEIC熱は完全に冷めてしまったようです。

あの頃は参考書を「使い倒す」をモットーに、復習を5回ずつくらいしてましたが、今はまったくそんな気が起きません。

(ENGLISH JOURNALの方が楽しいです。)

そういう訳で、この神崎先生の本は、間違えた問題だけをサッと確認して、禁断の「解きっぱなし」状態になりそうです。

問題集の解きっぱなしは一番良くないとされていますが、「まー解かないよりマシだろ」と思うことにします(笑)。

いやーでも神崎先生に申し訳ないな(基準はそこ)。

またやりたくなったらやりますね。

 

と言いつつ次も、公式問題集ではなくやっぱり神崎先生の模試をやろうと思っています!

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

★Service-単発コンサル

★Service-個人セッション30days

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!