僧侶な相方と友達の結婚式に行くの巻。

僧侶な相方と、友人の結婚式に行ってきました。

「僧侶」はRPGから勝手に例えました。
私が戦士で、彼が僧侶。
ちなみに、この例えを彼に話してみたところ、爆笑して「確かに!」と言われました(笑)。

今日は感想日記にします。

 

友人との今までを思い出したら、涙腺が緩んだ…

今日は、2人の共通の友人の式でした。
最初から最後まで、友人の人柄がよく現れた、あったかい式でした。

どうも最近涙腺が緩んでいるようで、何故か私が挙式の段階からウルウルしてしまって、ずーっと泣くのを我慢していました。
友人とは、朝までガールズトークをしたり、仕事帰りに家を行き来していた時期があって、その頃を思い出すと込み上げてくるものがありまして…。

おかげで、私が写った写真や映像は殆どが怖い顔で写り込んでしまっていて、おめでたい席なのに申し訳ない限りです。

たくさん恋バナもしたし、色んな話をしたけど、数年後の今日こうやって友人の式に出席する日を迎えることができて、本当に嬉しいなと思いました。

 

結婚って不思議。

彼と連名でご招待いただいていたので、ご祝儀も連名で用意したり、2人向けの引き出物をいただいたりして、なんだかちょっと大人になった気分を味わいました(笑)。

私たちは結婚する予定はないけれど、結婚って不思議ですね。
「1+1」だった関係が、「2」になっているというか。
優しく同化しているというか。

2人で1つって、こういうことかーと。
そんなエネルギーになっているのを、ウルウルしながら見つめてきました。

そして両家のご両親と並んだところが、これまた大きな1つのエネルギーになっていて、不思議だなぁと。
古き良き日本の「結婚」を、初めて身近で見せてもらいました。

 

お祝いできて本当に嬉しかった。

実は私、大人になって初めて出席した結婚式で酷い眩暈を起こして以来、結婚式がちょっと苦手です。
眩暈を起こした後、さらに3日くらい寝込んでしまったのです。
それ以来結婚式にご招待をいただいた時は、休みを2連休取るなど、出来る限りのことをしています。

非日常疲れや自律神経のせいだと思っていましたが、今思うと多分「気」に影響されていたのかもしれません。

今日は大切な友人の式だし、僧侶な相方もいたので、割と安心して出かけました。
友人をお祝いできて、本当に良かったです。

 

荷物整理をする相方。

カバンから水やガムが出てきます。今日はほんとにありがたかったです。
私も初心に返って、こまめに「ありがとう」と口に出すようにしたいと思います。

 

おまけ。限定ピカチュウゲットだぜ。

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

「英語の健康診断」個人セッション、随時募集中!




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!