漢方メモ!体の土壌改良9日め!

漢方外来に行って、本日で9日目です。

効果はあるのかどうなのか…。

 

飲んでる漢方

①補中益気湯
食欲不振を改善、体力を回復させる

②三和真武湯
胃腸障害を改善、むくみを和らげる

③桂枝加竜骨牡蛎湯
気分を落ち着かせる

④苓桂朮甘湯

めまいを改善、頭痛を和らげる

・・・と、手元の説明書には書いてあります。

 

悩んでいた症状

長年悩んでいたのが、頭痛、めまい、胃痛(食欲不振)です。

効果はちょっとまだ実感できていないけど、確かに頭痛とめまいの頻度は減ったような???

酷いめまいは起こさなくなった気がします。

思い込みかもしれませんが(笑)

 

漢方を選んだ理由

いちばんは、通っている鍼灸の先生に勧めてもらったことですが、以前から興味はありました。

「健康になりたい」「体質を改善したい」と思った時に、一番ピンときたからです。

今までも色々試しましたが、ことごとく失敗してきました。

食生活の改善 → そもそも食に興味がなく失敗

筋トレ → 余計に具合が悪くなり失敗(笑)

鍼灸の先生にも、漢方の先生にも、「血が足りない」「気が足りない」と言われるので、まずはそこを補うと何か変わるんだろうなーと、知識がない中漠然と考えているところです。

補うのは東洋医学の得意技らしいですね。

 

漢方薬の飲み方

漢方外来に行った時、自然派っぽい薬剤師のお兄さんが

「細かいことはいいから、とにかく体内に入れて!」

これで元気になるぞーと思って飲めば、大丈夫です」

と言っていました。

中でもお勧めは、砂糖と牛乳をいっぱい入れてミルクティーにすることだと言っていたので、私はミルクティーの粉末を買ってきて、少し混ぜて飲むことにしています。

ここ数日は、朝だけミルクティーにして、あとは粉末でそのまま飲むようになりました。

 

慣れたらそのまま飲める

私は元々粉末の薬が飲めないのですが、不思議とここ数日、そのまま粉で飲んでも平気になりました。

漢方は味が強烈なので、最初のうちはミルクティーに混ぜても「ウェー!」となってましたが(笑)、今は普通にお湯で粉のまま飲めます。

鍼灸の先生いわく、

「舌がというより、身体じたいが漢方の成分に慣れてくるからじゃないか?」

ということです。

なるほど。

 

ちなみに今も朝だけミルクティーにするのは、何となくテンションが上がるからです(笑)

やっぱり気分って大事ですね!

 

漢方はしばらく続けてみようと思います。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

★Service-単発コンサル

★Service-個人セッション30days

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!