私が「あなたの英語、絶対上達させます!」と言わない理由

揺らがないポリシーと夢

私の夢は、いつか心理セッションと組み合わせた英語のティーチングメソッドを開発することです。

・心のメンテナンスが、言語習得には欠かせないと思う

・言語習得の論理だけが全てじゃないと思う

・もっと言えば、英語なんて喋れなくてもいいと思っている

最終的なビジョンは「人のため国のため」で、これが揺らぐことはないと思います。

だからこそ、今は英語を教える技術しか持っていないけど、それを人のために使いたいなぁと思います。

 

お金にならなくても、今のやり方はやめない

「科学的にやれば、英語は必ず上達する」

「誰でも英語がペラペラになる」

「遅すぎることなんてない」

そんな宣伝をたまに目にします。

私は逆に、英語のトレーナーでありながら「まぁやってみて、いざとなったら喋れなくてもいいじゃん」という訳の分からないことを言っています(笑)。

自分の能力を売り、お金を得ていくという面で、この主張が非常に足を引っ張ることは分かっています。

本当なら今までのキャリアと、教え方がしっかりしている点を全面的に押し出し、

「私に任せてください!」

「あなたの英語、絶対上達させます!」

と言った方が、多くの人にウケるであろうことは、よく分かっているつもりです。

でも、私はそんな約束はできません。

全ての人に英語を上達させるなど、私には無理だと思っています。

 

言語はスポーツのようなもの

言語はスポーツのようなものです。

例えば、英語をオリンピックのスポーツに例えるとします。

「科学的にトレーニングすれば、誰でもフィギュアスケートが上達する」

「誰でもオリンピックに出れる」

「遅すぎることなんてない」

と言われたら、どう思いますか??

 

「そりゃそうですよね!」

「フィギュアでオリンピック目指すわ!」

「今からでも遅くない!」

と思える人が、果たして何人いるでしょうか。

いくら科学的に正しい方法で筋トレや減量からトレーニングしたところで、オリンピックには出れません。

適性によって、リンクを思い切り滑りまわって、楽しめる程度になる人はいるかもしれません。

逆にリンクに上がるだけで精一杯で、立ってるだけでやっとの人もいるでしょう。

適性のない人が無理して筋トレを続ければ、怪我をします。

怪我をした人に「やり方が悪い」「期間が足りない」と言い、さらに継続的に時間をかけさせてお金を取る。

こんなスポーツコーチがいたら、それは不誠実以外の何物でもないと、ほぼ全員が思うと思います。

 

「英語の怪我」は、目に見えない

私は今までのキャリアの中で、何人も「怪我した人」を見ました。

・単語が覚えられないことを責められ、暗い道を歩きながら単語帳を見ていた人。

・どうしても発音が上達せず、「無理です!出来ません!」と仰った人。

・TOEICのスコアが上がらず、途方にくれていた人。

英語に関しては、「怪我」が目に見えません。

一部の人の「英語ができるようになりました!」という声の影に、実はたくさんの「怪我した人」がいます。

 

メソッドへの自信、感じる矛盾

どこの会社にも独自のメソッドがあり、それを以て「英語が上達する!」と謳って宣伝をしています。

そう宣伝を打てるほどメソッドに自信を持っているのに、一方でそれを公表しようとはしない。

なんでなんだろうな?と思います。

「そんなことをしたら利益にならない」

「会社のブランディングを確立し、利益に繋げることが大事だ」

「共栄共存はできない」

という、そんな主張も分かります。

でも、本当に日本人の英語力を上げることが目的で、本当に「人のため」に何かしたいと思っているなら、自信のあるメソッドほど公表し、シェアすればいいのにと思います。

 

お金にならなくても譲れないもの

私のビジョンは、「人のため、国のため」です。

だから、今私のセッションやコンサルを受けてくれる人たちには、1つのメソッドにこだわらず、その時々で一番良い方法を考え、提供していくつもりです。

そしていつか本当に心理セッションと融合させたメソッドを開発する日がきたら、その時はそれを隠さず、公表します。

1人でも多くの日本人が、ガンガン自己表現できるようになればいいなと思います。

それに英語が必要なのであれば、英語を提供します。

「絶対あなたの英語を上達させる」とは言えません。

でも、「怪我した人」を助け、今その人が持っている英語力で夢の達成を助けたり、または英語以外の方法にOKを出すお手伝いがしたいなと思います。

例えお金にならなくても、このビジョンだけは譲れない。

そんな信念で、これからもやっていきます。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

「英語の健康診断」個人セッション、随時募集中!




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!