初セッションを終えて:論理スライド作成中!究極の目標ができました

私の揺るがないポリシーと夢

私の夢は、心理セラピーを上手く融合させた英語のセッションを開発することです。

・心のメンテナンスが、言語習得に欠かせないと思っている

・言語習得の科学的な論理だけが全てじゃないと思っている

・もっと言えば、英語なんて話せなくても何とかなると思っている

これが私の揺るがないポリシーで、最大の売りなんだと思うのですね。

 

初個人セッションから見えた「論理」のあり方

今日は、モニターさんとの初個人セッションでした!

私のポリシーに乗っ取って、推測型、コミュニケーション型のプログラムを考えていました。

が、音の聞こえ方についての論理をゴリゴリやった方が逆にストレスが減るだろうなと判断したので、即座に「論理多め」のメニューに切り替えさせてもらいました。

論理というのは不思議なものです。

適性や性格、英語の習得度合いなどによって、「もう細かいこと分かんなーい」と煮詰まる原因にもなったりする。

逆に他のタイプの誰かにとっては、ルールを学ぶことじたいが楽しかったり、学ぶことでストレスが減ったりもする。

誰かを元気にしたいのに、1つのメソッドに凝り固まっては意味がないですもんね。

せっかくフリーランスになったのだから、相手に一番良いものを、誠実に提供するようにしていきます。

 

これからの夢と、究極の目標!

私の今後の夢は、「人のため国のため」です。

誰かが元気になったり、自信を持てるようになったり、やりたいことを存分にやれるようになったらいいなと思います。

自分の持ってる知識や技術は、今は英語を教えることしかないけど、人のために使っていきたいなと思うのです。

誰かが英語を勉強することで元気になるなら提供したいなと思うし、英語に関してのみ言えば、ストレスをできるだけ取り除けたらいいなと思います。

 

だから、これからの究極の目標はこうなりました ↓

・論理が必要な人には論理を!

・大ざっぱな推測が必要な人にはその方法を!

・アウトプットが必要な人にはその場数を!

・心理的なメンテナンスが必要な人にはセラピーを!

こんな数々のオプションから、目の前のクライアントさんに一番必要なものを、その場でビビッと判断する。

そしてサッと提供する。

究極は、こんな風になりたいと思いました(笑)。

 

論理スライド作成中!思い立ったが吉日

そういう訳で、さっそく【論理スライド】を作っています。

「論理が全てじゃない!」を全面的に主張しておいてなんですが(笑)、

ちゃんとした科学的な教え方も、実は割と得意とするところです。

「論理が全てだ!」にならないように、または「論理など一切いらん!」にならないように気をつけながら、これからもバランスを取って提供していきます!

 

▼スライド作成中。理論派のみなさんお楽しみにー!

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

★Service-単発コンサル

★Service-個人セッション30days

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!