会いたい人には、時間を惜しまず会いに行く

急な友人からの連絡が嬉しかった

先日、高校の頃仲良くしていた友人から連絡がありました。

「今日急に東京に行くことになった」

「夜時間があれば、ちょっと会えない?」

「明日の7時のバスで地元に帰る」

というのです。

連絡は昼頃きていましたが、昔メインで使っていたgmailにきていたので、私が気付いたのは夜でした。

 

まさかの連絡不能と、そこから得た教訓

友人とはここ5年ほど連絡を取っていませんでした。

その頃はまだ友人はガラケーで、LINEなし、facebookなし。

おまけに電話番号が残ってない。

今回の連絡も、友人はキャリアのメールアドレスから送ってくれました。

で、慌てて返信したら、なんとgmailのアドレスがセキュリティーで弾かれてしまい、送信できず…

なんとまさかの連絡不能状態になってしまったのです(笑)。

 

諦められず、人に迷惑をかけた!!

迷った末、まだキャリアメールを使っている身内に(夜にも関わらず)電話をかけて、事情を話して仲介してもらいました。

快く「それは大変だね!分かった!」と言ってくれ、「出かけるなら気をつけていくんだよ」と心配までしてくれました…。

無事連絡が取れて、友人が朝のバスに乗る前に少しでも会おうということになって、ほんとに嬉しかったです。

始発で会いに行って、1時間ちょっと、一緒に朝ごはんを食べました。

LINEも交換して一件落着です。

 

教訓:人を頼ってもいい

・困った時は人を頼ろう

・大事な友人の連絡先は、きちんとバックアップを取ろう

・とは言え、ご縁があればちゃんと会える

身内に仲介を頼んだ時、自分のメアドが知らない人に伝わるにも関わらず、即答で引き受けてくれました。

自分の力でどうにもできない時は、人を頼ってもいいんだなぁ。

案外助けてくれるんだなぁと、今更ながら思いました。

 

会いたい人には、手間を惜しまず会いに行く。

高校の友達って、ほんといいなぁと思います。

地元とはずっと疎遠で、もう殆ど連絡を取っていないのですが…

久しぶりに会っても、「全然変わんないねー」と言い合える。

これってすごい貴重なんじゃないか?と思いました。

 

去年までの自分だったら、こんなに急な誘いにきっと乗れなかったと思います。

始発で会いに行くことも出来なかったかもしれません。

昔の友人は「全然変わんないねー」と言ってくれるけど、全く変わった部分もある。

「つい最近」と思っていたことが、気付いたら全然つい最近じゃない。

過去はどんどん後ろに流れていく。

だから、会いたいって思った人には、時間と手間を惜しまず会いに行きたいなって思いました。

遠くても日帰りでも、行きたいと思った場所に行って、会いたい人に会う。

これからもそんな風に生きていきたいです。

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

個人セッションのご案内

個人セッションのお申し込みは、こちらをご覧ください。

★Service-単発コンサル

★Service-個人セッション30days

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!