「宣言したら出来る」の本当の意味が分かった1日:#7blogsに参加してみて

7blogsチャレンジに参加した!

昨日の夜、facebookのタイムラインにある企画が通知されてきました。

「明日(10/9)、1日にブログを7記事書くというチャレンジをする!」

「自分の限界を突破したい人、一緒にやろう!」

という、なんとも面白そうな企画でした。

ブロガー仲間のみんなが次々に参戦宣言をする中、私は祭りの始まりをベッドの中から見ていました(笑)。

 

7blogsの背景

今回の企画の背景には、立花Bブログ・ブランディング塾があったそうです。

やりたいことを「やる!」と宣言し、やってしまう。

「できるかな」と考えている暇があったらやる。

という企画でした。

私も遅ればせながら今日の昼過ぎに参戦宣言をして、1日7記事に挑戦することにしました。

 

「やると宣言したら出来る」は、今までずっと怖かった

実は、「やると宣言したら出来る」という言葉が、怖くて仕方なかった時期がありました。

会社を退職するまでの30年、気付けばいつもそうやって生きてきたからです。

「やると宣言したら、やるしかない」

「出来ると言えば、不可能はなくなる」

「楽しいと言えば、楽しくなる」

「辛くないと言えば、辛くなくなる」

ずっとこうやって、気合と気力で生きていました。

大抵のことは「出来る」と宣言すれば出来てきました。

でも、中にはどうしても出来ないこともあって、そんな時は自分が能力不足に思えて、自分をめっちゃ責めました。

無事出来ても、楽しくもなく嬉しくもないんです。

「やると宣言してやる」という行為は、私にとってとんでもなくしんどいものでした。

 

怖かった理由は「やりたくないこと」を「やる」と宣言していたから

今なら、何が原因だったかよく分かります。

本当はやりたくない事、本当は好きじゃないことを、無理やり「やる」「できる」と宣言していたんだと思います。

他人に認められるため、社会的評価を受けるためが基準で、そこに自分の意志や感情なんて、殆どなかったような気がします。

 

今日の7blogsチャレンジは、

「楽しそう!」

「やってみたいからとりあえずやろう!」

という気持ちで、参戦宣言させてもらいました。

途中息切れはしたけれど、楽しくチャレンジし、無事に7記事めをこうしてアップすることができています。

しんどくないし、辛くもない。

すごく楽しかったです。

熱い記事も書けたし、満足です!

 

これからは楽しく「やりたいチャレンジ」する

これからの私の人生、やりたくないことに「やると宣言したら、やるしかない」を発揮することは、もうないと思います。

今までやりたくない事に対してでもそのコミットメントを発揮できたのは、すごいことなんだと思います(笑)。

きっとその気力、能力を本当にやりたいことに向けられる日がきたら、何でも出来ちゃうんじゃないかな?と思っています。

これからもこういう「やりたいチャレンジ」を、楽しくしていきたいなと思います。

 

アイキャッチは友達のデザイン!

今回の「#7blogs」のロゴ、友達のデザイナーさんが作ったものです!

私もいつか、自分の資料のデザインを絶対彼女にお願いしたいと思っています。

今日は色んな人のブログが見れて、自分もかけて、本当に楽しい1日でした!

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

「英語の健康診断」個人セッション、随時募集中!




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!