エナジーバンパイアの対処方法

エナジーバンパイアは「気」を吸い取る

「エナジーバンパイア」という言葉を知っていますか?

エネルギーのバンパイア、吸血鬼やドラキュラのエネルギーバージョンのことです。

人の持つ生命エネルギー、やる気、覇気、元気のような「気」を吸い取り、それによって生きている人のことを言います。

 

エナジーバンパイア2種類

私は、エナジーバンパイアには2種類いると思っています。

・エネルギーを吸い取る人

・エネルギーを削ぐ、削り取る人

この2種類がいて、どちらも相手の「気」を取るので注意が必要です。

吸い取る人は分かりやすくネガティブですが、削ぐ人は一見明るいことも多いので気をつけましょう。

 

エネルギーを吸い取る人

吸い取る人の特徴は、

・愚痴が多い

・弱音を吐く

・同じ場所をぐるぐるしている

等の特徴があります。

エネルギー的に見るとブラックホールのような感じで、ガス状のモヤが中心に向かって回転し、強い吸引力があります。

分かりやすくネガティブなことが多いので、見かけたらすぐに逃げましょう。

 

エネルギーを削ぎ落す人

こちらは一見ポジティブに見えることもあるので、注意が必要です。

・一見自信があるように見える

・物言いがハキハキしている

・相手を心配し、親身になることもある

などの特徴があって、一見「強い人」のように見えます。

ブラックホールほどの吸引力はなく、エネルギーは逆に攻撃的で、相手の「気」を削ぎ落します。

親身になっているように見えて相手をコントロールする、褒めているように見えて実は嫌味を言っている、などの行動に出ます。

気付かず深入りしてしまうと、大変なことになります。

 

共通の特徴

両方のタイプに言えることは、どちらも自信がなく、自己肯定感が低いということです。

「私は頑張ってる」

「認めてほしい」

「助けてほしい」

と思っています。他者に対してエネルギーを伸ばせば吸い取るタイプになるし、1人で頑張ろうとすれば削ぎ落とすタイプになります。

両方とも共通して寂しさを抱えているのかもしれません。

ロックオンされるのは同じく自己肯定感が低く、優しく思いやりのあるタイプが多いでしょう。

助けようとしてはいけません。

エスカレートすればDVやモラハラ、いじめになります。

気付いたらすぐに逃げましょう。

 

受けるダメージの例

相手がどちらのタイプでも、まずは「ロックオンに気付く」ことが大切です。

身体の感覚を大切にしてみてください。

 

・その人と会った後、家に帰ると身体がぐったりしている

・会った夜は寝すぎてしまう

・その後何日か(場合によっては1週間)寝込んでしまう

・話している最中に、頭がボーっとしてくる

・一緒にいる時に頭痛、めまい、腹痛、肩が痛い、身体の一部が痺れるなどの身体症状が出てくる

 

などの症状を感じることはありませんか?

後半の症状ほど「重い」と言え、凄まじいエネルギーバンパイアと対峙していると言えるでしょう。

もし周りにそういう相手がいれば、自分の安全のためにすぐに逃げましょう。

 

エナジーバンパイアへの対処法

色々な対処法があります。

エネルギーが繋がらないように、ハサミで切るイメージをするとか、ポジティブマントを着ている自分をイメージするとか…

様々な書籍が出ているので、参考にしてみてください。

ただ心に留めておいて欲しいのは、これらの対処法は一時的な対症療法であることが多いのです。

根本的な体質改善をすることで、エナジーバンパイアに影響されなくなるばかりか、そもそも出会わない自分になることができます。

 

自分を一番大切に

エナジーバンパイアにロックオンされやすい人は、みんな頑張り屋さんで、優しい人が多いと思います。

つい相手を助けたくなったり、放っておけなくなったり、「逃げるなんて出来ない」と自分を追い込んでしまうこともあるかもしれません。

まずは自分を一番大切にすると決め、人のために自分のエネルギーは使わなくてもいいんだと決めましょう。

自分を愛し、労わってあげましょう。

「今まで頑張ったね」

「ありがとう」

「これからは自分のために時間を使うよ」

と、何よりもまずご自身と、約束してあげてください。

 

小さなやりたい事を積み重ねよう

「自分を大切に」がピンと来ない人は、自分がしたいことをやって、リハビリしましょう。

小さな小さな「やりたいこと」はありませんか?

「カフェでケーキが食べたい」

「のんびり読書がしたい」

「公園に散歩に行きたい」

そんな小さな「やりたいこと」を、ずっと自分に禁止してきた日々だったのではないでしょうか?

もしそうなら、そこからリハビリを始めましょう。

思い切って会社を休み、やりたい事をやるのです。

小さなステップに慣れると、少しずつ大きな「やりたいこと」が出てきます。

そうなれば自分以外にエネルギーを使うのがもったいないと感じるようになり、エナジーバンパイアは寄ってこなくなります。

 

自分を大事にすれば、きっと抜け出せる

実は、私も昔は人の持つエネルギーに影響されまくり、よく寝込んでいました。

でも、自分を大事にするようになって、嫌なことは一切せずにやりたい事に時間を使うようになった今では、寝込むことはありません。

会ってもブロックすることができるし、そもそもエナジーバンパイアに出会うことが減りました。

今でも結婚式のエネルギーだけは苦手ですが(笑)、飲み会くらいなら平気で楽しめるようになりました。

方法は1つ、自分を大事にしたことだけです。

ずっと自分に禁止していた「HARBSのケーキを食べたい」を行動に移したことから、全てが始まりました。

エナジーバンパイアに悩んでいる方は、ぜひ対峙方法を考える前に、自分を癒すところから始めてください。

 

こちらの記事も参考にどうぞ。

 

The following two tabs change content below.
外山 周

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!

「英語の健康診断」個人セッション、随時募集中!




ABOUTこの記事をかいた人

外山 周

TOYAMA, Chika
英語トレーナー。心理カウンセラーを目指して勉強中。
夢は、心理セッションを融合させた英語トレーニングを開発すること。
神道が好き。

★詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!